HOME > ヴァントルテとは

敏感肌を、24時間守りぬく。

すべての「敏感肌」のために。
1日の始まりから終わりまで、
ヴァントルテは、
「24時間」肌を守りぬきます。
敏感肌はより美しく、よりしなやかに。

BRAND STORY

はじまりの物語

母は若い頃から敏感肌に悩まされており、自分にあった化粧品に出合うことができませんでした。
成長するにつれ、母だけでなく、敏感肌で悩んでいる方がとても多いことを知りました。
そこで、肌本来の力をはぐくみバリア機能を整えるスキンケアと、
肌に負担をかけず自然に美しく魅せる化粧品が必要だと考えたのです。
こうして2011年12月、京都にて「ヴァントルテ」は誕生しました。
敏感肌の方のためのブランドとして、ヴァントルテは、肌に必要な成分のみを厳選し、
9つの無添加処方、国内生産、また品質管理の徹底をお約束します。

敏感肌のための9つの"無添加処方"

  • 石油系界面活性剤
  • 紫外線吸収剤
  • タルク
  • シリコン
  • 鉱物油
  • パラベン
  • エタノール
  • 合成香料
  • 合成着色料

SDGsへの取り組み

VINTORTEは化粧品の販売を通して、
SDGsに貢献します。

"SDGs"とは、"Sustainable Development Goals"の頭文字をとった略称です。
日本語では「持続可能な開発目標」と言います。

世界における持続可能なより良い未来のために、
2030年までに各国政府、各企業、また各個人が
どのように行動し、何を変えて、
どのような社会を目指せばいいのか――
その道しるべとして、17の目標で構成されたSDGsが作られました。
SDGsは2015年の国連サミットで採択され、全ての国連加盟国が取り組んでいくべき目標です。

VINTORTÉ(ヴァントルテ)はこのSDGsの基本理念に賛同し、
お客様の衛生的で健やかな身体や生活をお守りするだけでなく、
持続的な社会の実現に向けて、可能な限りの対応を行っていきます。
以下では、SDGsの達成に向けたヴァントルテの取り組みをご紹介します。

商品へのこだわり

ヴァントルテは、ナチュラルコスメブランドとして使う成分だけでなく、
使わない成分や製品の背景についても強いこだわりを持っています。
これらのこだわりの中で化粧品開発を行い、
日々安心してご使用いただける、肌にも環境にも優しい化粧品をお客様に提供できるよう努めております。
また、ヴァントルテでは、製品の開発に際し、動物実験を行っておりません。これから先も行う予定はございません。(※1)

ヴァントルテの取り組み
・環境中で循環できる成分を積極的に採用
・環境汚染や、生物多様性を脅かすリスクのある成分の不使用
・地産地消原料を積極的に採用
・ “コーラルフレンドリー” (※2)なUVカット製品の開発、販売
・動物実験の不実施

※1:万一、社会に対して安全性の説明責任が生じた場合や、一部の国において行政から求められた場合を除きます。
※2:コーラルフレンドリー:サンゴ礁に害を与えるといわれている紫外線吸収剤不使用


パッケージや販売方法へのこだわり

毎日気持ちよく使い続けていただくために、環境や価格に配慮し、
シンプルで洗練されたパッケージや販売方法を追求しております。

ヴァントルテの取り組み
・年齢性別関わらず使用しやすいデザインの容器を採用
・資源削減のため、詰め替えやレフィルなどをラインアップ
・FSC認証紙の使用
・納品書(注文明細書)のペーパーレス化
・輸送中のCO2排出削減のため、配達方法にゆうパケットを導入
・どのような条件下でもお問い合わせやご購入しやすいよう、複数のチャネルを展開(EC、電話、店頭)


人へのこだわり

ヴァントルテは、全世界でのディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)実現を目指しております。
まずは社内のディーセント・ワーク促進のため、
社内のあらゆる判断基準を明文化するなど、様々な取り組みを行っております。

ヴァントルテの取り組み
・休暇制度の充実
・差別を解消する取り組みとして、社内のあらゆる判断基準を明文化
・女性の社会活躍推進の一環として、女性でも働きやすい職場環境を用意
※京都市女性活躍推進法認定企業です。
・SDGsに関する社内研修の実施