老け顔の原因ほうれい線はマッサージと美容液で撃退!たるみを引き上げ「見た目年齢」をマイナスに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

338

女性が気になる外見上の問題に「老け顔」が挙げられます。その老けた印象を与える大きな要因――多くの方が「ほうれい線」と言われるのではないでしょうか。
ほうれい線のあるなし比較画像
お友達などと比べて「若いころはそれほど見た目年齢が変わらなかったのに、ある時点から大きく差がついてきた……」と感じるのなら、ほうれい線が濃くなってきたのかもしれません。

◆側頭部にある筋肉が重要

ほうれい線が刻まれる原因として、まずは「頬周辺の筋肉の衰え」を思いつくかと思います。当然ながらそれも原因のひとつなのですが、さらには「側頭筋」という、こめかみから耳の上辺りまでにある筋肉もまた、(頬の筋肉とつながっているため)衰えるとほうれい線となってしまうのです。

「高い位置で髪を結ぶと顔全体が引き上がって若く見える」のならば、それはあなた自身の側頭筋が衰え、顔の筋肉を支えられなくなっているのかもしれません。

■側頭筋マッサージ

まずは側頭筋を柔軟にしましょう。側頭部に両手の平を当て、圧を感じるぐらいに押します。そのまま内側から外側へ向かって、円を描きつつマッサージします。
ほうれい線解消マッサージ

◆表情筋エクササイズ

側頭筋を揉みほぐしたら、次は頬の筋肉(表情筋)を鍛えるエクササイズを行います。

■舌出しエクササイズ

1.首を真上に向ける。
2.舌をできるだけ突き出し、5秒キープ。
3.舌を突き出したまま、左右に数回ゆっくりと動かす。
4.舌を戻し、正面を向く。
※1日3~4回行いましょう。

■舌回しエクササイズ

1.口を閉じたまま、舌を前歯の歯茎と唇の間に入れる。
2.右頬のほうれい線の内側、下(歯茎と唇の間)、左頬のほうれい線の内側と、舌をゆっくり1周させる。※5~10回行う。
3.逆方向も5~10回行う。

■あいうえおエクササイズ

単純に「あ、い、う、え、お」という口の形を順にします。しかし一語一語を丁寧に、思いっきり顔全体の表情筋を使うつもりで行いましょう。筋肉が疲れる感覚があるなら、衰えた表情筋を使っている証です。

◆コラーゲンを増やしてハリ・ツヤ・弾力を取り戻す!

「エクササイズをしてもなかなか改善されない」「他の部位の小じわやたるみなど、ほうれい線以外の肌トラブルも増えてきた」という場合は、肌奥の弾力成分コラーゲンが減少しているのかもしれません。

そのような方には、肌本来のコラーゲンを再生させるアンチエイジング系美容液がオススメです。VINTORTEのスキンケアラインである「ルクーク1 EPHエイジングケアセラム」は、ノーベル賞受賞成分であるEGF・FGF2つの高級成分を配合。
ルクーク1
EGF・FGFはコラーゲンやエラスチンなどを生み出す「線維芽細胞」を増殖・活性化させるため、使い続けるほどに土台からハリ・ツヤ・弾力のある肌へと生まれ変わります。

「ルクーク1 EPHエイジングケアセラム」をいつものスキンケアにプラスして、いつまでも若々しい輝きを内側から演出してみては。
ルクーク1-2

「ルクーク1 EPHエイジングケアセラム」の商品詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VINTORTEトップページBEAUTY JOURNALトップページ