何とかしたい二の腕のブツブツ!原因と正しいケア方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

781

女性にとって肌の悩みはつきませんが、その中でも肌見せファッションの際に気になるのは「二の腕のブツブツ」。「薄着をしたいけれどブツブツが気になって……」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

女性の二の腕

気づかぬうちにできている、二の腕のブツブツ。痛みや痒みなどの症状がないからといって放置していたり、気になって爪で引っ掻いてしまったりすると、よりいっそうブツブツ肌になってしまう危険も!

そうならないためにもこのブツブツの正体を知り、その原因と正しいケア方法を学びましょう!

◆二の腕のブツブツの正体とは?

「二の腕のブツブツ」は、医学的に「毛孔性角化症(もうこうせいかくかしょう)」または「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」と呼ばれる皮膚疾患の可能性があります。

多くの場合、これらの皮膚疾患は皮膚にブツブツとした小さな隆起(丘疹)が生じるだけで、痛みや痒みといった症状をともないません。
※人によっては、痒みを感じる場合もあるようです。

ザラザラとした肌触りから「さめ肌」と表現されることもあります。

※丘疹(きゅうしん)とは、皮膚にできる発疹の一種で、2~10mmほどの皮膚の隆起のことです。

二の腕だけではなく、人によっては背中や太もも、お尻などにもできることがあり、見た目は正常な肌色である場合もあれば、赤みや褐色を帯びている場合もあります。

では、このような皮膚疾患は何が原因で起こるのでしょうか?

実はその原因は、肌の古い角質が角栓となって毛穴に詰ることにあります。

詰まった角栓の先端が毛穴から少し顔を出すことで、小さな隆起となりブツブツ・ザラザラとした肌になってしまうのです!

◆ブツブツ(角栓)ができる原因

二の腕にブツブツ(角栓)ができる主な原因は、顔の毛穴悩みでよく挙がる「詰まり毛穴」と同じく、ターンオーバー(肌の代謝)の乱れです。

ターンオーバーの乱れは、食生活の乱れや寝不足、ストレスや運動不足といった生活習慣、また、紫外線による肌へのダメージや乾燥が原因で起こります。

正常な肌であれば、古い角質は自然に垢として剥がれ落ちていきますが、ターンオーバーが乱れると、毛穴に角質が過剰にたまり、角栓となって詰まってしまうのです。

◆二の腕のブツブツはどうケアすればいいの?

二の腕のブツブツのケアにおいて大切なのは、毛穴に詰まった角栓をやさしく取り除き、その後に保湿ケアを行って肌のターンオーバーを整えること。

日頃からしっかりとケアを行い、角栓が詰まりにくいやわらかな肌を保つことで、毛穴詰まりは起こりにくくなります。

そこで、次の4つのポイントを押さえて日々のケアをしていきましょう。

1.角質除去
2.正しい入浴方法
3.保湿ケア
4.紫外線対策

◆角質除去

角質除去におすすめの方法は、マイルドなピーリングや酵素洗顔。

ピーリングは種類によっては肌への刺激が強いものもありますが、AHAが配合された洗い流すタイプのアイテムであれば、肌への刺激が少ないためおすすめです。

【AHAとは】
AHA(アルファヒドロキシ酸)とは、フルーツ酸とも呼ばれ、リンゴや柑橘類、サトウキビなどから抽出される天然由来の酸のこと。角質を柔らかくし除去しやすくする効果があります。

酵素洗顔は顔の角質除去に用いられますが、ボディケアに使用することもおすすめです。

酵素には角質(タンパク質)を分解する働きがあるため、二の腕のブツブツ(角栓)を取り除く効果が期待できます。

◆正しい入浴方法

入浴時に注意したいことは、湯船のお湯の温度入浴時間、そして体の洗い方です。

熱すぎるお湯に長時間つかると、肌は乾燥しやすくなるので注意が必要! 熱いお湯は肌表面の角質層を傷つけ、長時間の入浴は肌の保湿成分が流れ出す原因になります。

お湯の温度は38℃~40℃くらいの低めの温度に設定し、湯船につかる時間は10分~15分を目安にして入浴を行いましょう。

そして、体を洗う際にはタオルでのゴシゴシ洗いはNG!

肌を擦り過ぎると必要な皮脂まで洗い流してしまい、肌表面のバリア機能の低下を招いてしまうので注意が必要です。

肌を傷めにくい綿(コットン)素材のボディタオルを使用するなど、タオルの素材にも気を配ると良いですね!

◆保湿ケア

入浴後は、必ず保湿ケアを行ってください。

入浴後の肌は、水分が蒸散しやすい状態にあります。そのため、お風呂上がりにはなるべく早く保湿ケアを行い、肌の乾燥を防ぐことが大切です。

ケアを忘れないように、脱衣所にボディクリームやスキンケア用品をスタンバイしておき、「お風呂から上がってきたらすぐに塗る!」と習慣づけるのも良いですね。

二の腕のブツブツケアとして効果が期待できるのは、角質を柔らかくする働きがある「尿素」が配合されたボディクリームです。

ボディクリーム

【尿素配合のアイテムを使う際の注意点】
尿素は、角質を溶かす働きがあるため、使い過ぎると肌表面の正常な角質まで溶かしてしまう可能性があります。

そのため、肌のバリア機能が弱い敏感肌、アトピー肌の方などは、使用に際して注意が必要です。

「わざわざ二の腕ケアのためにボディクリームを準備するのは面倒……」という面倒くさがり屋さんには、顔のスキンケアアイテムで二の腕までケアする方法がおすすめ!

お風呂上がり、顔のスキンケアついでに基礎化粧品を二の腕まで塗りましょう。時間もかからない上、まとめてケアできるので一石二鳥です!

◆紫外線対策

日中のケアとして重要なことは、紫外線対策です。

肌老化の原因の80%は、紫外線によるもの。

肌のハリを保つコラーゲンやエラスチンを破壊してシワやたるみを招いたり、肌表面のバリア機能を破壊してターンオーバーの乱れや乾燥を招いたりと、紫外線が肌へ与える影響は甚大です!

そのため、顔だけではなく、体にも日焼け止めを塗って日々のケアを行いましょう!

顔・ボティ両方に使える日焼け止めであれば、メイクのついでに体にも塗れるので忙しい朝にもおすすめですね。

◆ つるんと美肌で女子力アップ!

二の腕のブツブツをケアする方法についてご紹介しましたが、それ以外に生活習慣を見直すこともボディケアにおいては大切です。

ストレスや運動不足、暴飲暴食やアルコール、喫煙などによっても肌のターンオーバーは乱れるため、規則正しい生活習慣を心がけましょう。

二の腕がきれいな女性

ずっと気になっていた二の腕のブツブツとさよならし、つるんと美肌で女子力アップ! いつものファッションからイメージチェンジして、時には肌見せファッションをめいっぱい楽しんでみてはいかがでしょうか。

贅沢配合の美容成分で極上のハリ肌へ「ボタニカルモイストクリーム」

ボタニカルモイストクリーム
VINTORTE(ヴァントルテ)の「ボタニカルモイストクリーム」は、ヒアルロン酸、コラーゲン、ヒト型セラミドなど、保湿力の高い美容成分を贅沢に配合した上質な保湿クリーム。

肌の乾燥を防ぐだけではなく、高濃度で配合された3種の植物幹細胞が、弾むようなハリとツヤのある肌へと導くため、年齢肌でお悩みの方にもおすすめのアイテムです。

また、植物から抽出したボタニカルウォーターがとろみのあるテクスチャーを実現。肌あたりも良く、敏感肌さんでも安心して使えます。

顔はもちろん、デコルテラインやボディのケアにもおすすめです。

■ボタニカルモイストクリーム 詳細はこちら

顔にもボディにも使える日焼け止め「ミネラルUV&アウトドアミルク」

ミネラルUV&アウトドアミルク
VINTORTEの「ミネラルUV&アウトドアミルク」は、顔・ボティの両方に使用できる、お子様にも安心のノンケミカル処方の日焼け止めミルク。

SPF50+ PA+++のUVカット効果で、気になる紫外線を強力にブロック! かつ、なめらかなテクスチャーで伸ばしやすく、日焼け止めアイテムにありがちな肌のきしみも気になりません。

シリコン不使用なので毛穴に詰まりにくく、石けんだけで落とすことができるため、乾燥肌さんや敏感肌さんも安心して使えます!

虫よけ効果が期待できる爽やかなレモングラスの香り付きなので、日常使いはもちろん、夏のアウトドア用のアイテムとしてもおすすめです。

■ミネラルUV&アウトドアミルク 詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VINTORTEトップページBEAUTY JOURNALトップページ