開き毛穴と皮脂過多の原因は肌の乾燥!?毛穴が開く原因と改善方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2022/1/20463

洗顔後やメイクをしている時に鏡を見ると、以前よりも毛穴が開いてデコボコと目立つ……。いわゆる「開き毛穴」にお悩みの方は少なくありません。

毛穴が開く原因

そんな毛穴が気になる方のなかには、「毛穴が開くのは皮脂分泌が多いから」と誤ったスキンケアを続けていることも! ですが、その毎日の間違ったスキンケア方法こそが、さらに毛穴が開く負のスパイラルを招いているのかもしれません。

そこでここでは、毛穴が開く原因として見落とされがちな肌の乾燥に着目し、毛穴と乾燥の関係と開き毛穴対策をご紹介します。

乾燥肌と毛穴開きの関係って?

「夏よりも冬のほうが毛穴が開いて見える」「肌表面はかさついているのに、日中の皮脂のべたつきが気になる」のなら、あなたの毛穴タイプは「乾燥毛穴」かもしれません。

乾燥毛穴とは、肌表面の角質層が水分不足で乾燥しているために、肌がハリを失ってしぼんでしまい、毛穴の出口が開いて毛穴周りの影が目立っている状態。
開き毛穴

肌の生まれ変わりサイクル「ターンオーバー」も滞って古い角質細胞が溜まりがちなため、全体的に肌に元気がないように見えるのが特徴です。

皮脂過多も乾燥肌が原因?

また意外にも、皮脂分泌が多くべたつきやすい肌質であっても、肌内部は乾燥している「インナードライ」の可能性があります。

水分と油分のバランスが取れた健康的な肌の場合、毛穴から分泌される皮脂や汗が混ざった「皮脂膜」が肌表面を覆っています。この皮脂膜と潤いのある角層(肌表面の層)が合わさることで、外部刺激から肌表面を守る「バリア機能」が働いているのです。
バリア機能の役割

ですがインナードライの場合、水分が不足しているために外部刺激から肌を守るバリア機能が低下します。そのため水分不足を補って肌を外部刺激から守ろうと、毛穴奥の皮脂腺から皮脂が過剰に分泌され、べたつきとなって肌表面を覆います。

皮脂が過剰分泌されると、この皮脂によって毛穴が押し広げられるため、毛穴の開きが加速。さらには、角栓(皮脂と古い角質細胞が固まったもの)が毛穴に詰まりやすくなり、その詰まりが分解されたときに発生する刺激物質「遊離脂肪酸」によって毛穴の出口が削られて、毛穴がぽっかりと開くことに!

毛穴の形状

つまり、見た目は皮脂が多い「脂性肌(オイリースキン)」と思われる肌質でも、実は肌内部の乾燥によって皮脂が過剰分泌している「インナードライ」かもしれず、その場合の開き毛穴の根本原因は「肌の乾燥」と言えるのです。

乾燥肌を潤して毛穴の開きを改善!

毛穴の開きの原因は「肌の乾燥」であることから、保湿を重視したスキンケアこそ毛穴を目立たなくする近道になります。

特にこれまで「自分は脂性肌だから」と、洗浄力の強いクレンジング剤を使用したり、一日に何回もゴシゴシと洗顔をしたり、さっぱりタイプの化粧水だけでスキンケアを終わらせていたりしていた方は、スキンケアアイテムの選び方から見なすことをおすすめします。

【クレンジング・洗顔は保湿しながら毛穴汚れをすっきり!】

角栓やメイクの汚れなどによる毛穴詰まりは、開き毛穴の要因の一つ。そのため毛穴汚れはきちんと落とす必要があります。とはいえ、肌に必要な皮脂や水分まで洗い流しては、肌の乾燥と開き毛穴の原因になるため本末転倒です。

そこで、クレンジングや洗顔料は毛穴汚れをすっきりと落としつつも、保湿成分が含まれた乾燥肌・敏感肌用のアイテムを使用しましょう。

また、洗顔時は洗顔料を良く泡立てて、泡のクッションで肌を優しく包み込むようにして洗うのがポイントです。
泡洗顔

皮脂や毛穴汚れが気になるからと手の平や指で直接顔の肌をゴシゴシこすると、健康な角質細胞まで摩擦で傷んでしまい、肌トラブルの原因になるためご注意ください。

【セラミド配合スキンケアで角層から潤いを!】

セラミドとは、セラミド同士で水分を挟み込むタイプの保湿成分。外気の湿度が下がっても肌内部の水分量を下げることなく水分を保持する潤い成分です。

セラミドは元々角質細胞の間を埋めている「細胞間脂質」の約50%を占める成分ですが、乾燥肌の場合、このセラミド自体が減少している状態。そのため、乾燥してハリを失ってしまった肌には、外からセラミドを補う必要があるのです。
健康な肌と乾燥肌

なお、化粧品に配合されているセラミドには「天然セラミド」「植物性セラミド」「合成セラミド」「ヒト型セラミド」の4種類があります。このなかで、ヒトの肌にあるセラミドに近い構造を持つ「ヒト型セラミド」が、一番肌との親和性が高いと言われています。

そのため、乾燥肌や乾燥による開き毛穴でお悩みの場合は、ヒト型セラミド配合のスキンケアアイテムを使った潤すスキンケアを重視しましょう。

ヒト型セラミド4種配合の敏感肌向けスキンケアシリーズ

敏感肌ブランドVINTORTE(ヴァントルテ)が開発した、大人の乾燥性敏感肌のためのスキンケアライン「ボタニカルセンシティブシリーズ」。

ボタニカルセンシティブシリーズバナー

人間の肌と親和性の高い「ヒト型セラミド」をはじめ、ミネラル豊富な「ボタニカルウォーター」、ハリ・ツヤを与える「植物幹細胞エキス」配合で、乾燥肌を潤してバリア機能を整え、開き毛穴が気になる肌を整えます。

高保湿成分「ヒト型セラミド」とハリのある肌へ導く「植物幹細胞エキス」を、毎日のスキンケアで補給できるVINTORTE(ヴァントルテ)のボタニカルセンシティブシリーズ。

まずはクレンジングからクリームまで入ったトライアルセットで、乾燥による開き毛穴の変化を実感してみては。

■「ボタニカルセンシティブシリーズ」各商品情報
ボタニカルセンシティブシリーズ

・ヴァントルテトライアルセット お試しセット14日分(全11アイテム)/1,480円(税込)

・ボタニカルモイストクレンジング 150g / 3,630円(税込)

・ボタニカルモイストウォッシュ 120g / 3,080円(税込)

・ボタニカルモイストローション 150mL / 4,180円(税込)

・ボタニカルモイストセラム 30mL / 5,280円(税込)

・ボタニカルモイストクリーム 30g / 4,620円(税込)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VINTORTEトップページBEAUTY JOURNALトップページ