毛穴を引き締める方法まとめ|開き毛穴を改善する簡単な生活習慣と食材ってなに?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9038

鼻や頬を中心に気になる「毛穴」――そんな顔の毛穴の開きや黒ずみに悩む女性は、年を追うごとに増えていきます。

もともと開き毛穴が目立っていた場合、加齢や乾燥・外的要因などによって皮膚の弾力が弱まると、毛穴は下方へとたるんで楕円形になってしまうことも!

毛穴パックをしている女性

このような毛穴は通称「たるみ毛穴」と言い、ほうれい線やシワがすぐに改善しないように、数日ですぐに見えなくなる、ということはまずありません。

そこで毛穴の目立たない美しい素肌を作るには、毎日のスキンケアや食生活など生活習慣が重要です。ここでは毛穴の開き・たるみを改善するためにぜひ今日から始めて頂きたい注意点について、ご紹介します。

◆朝晩の洗顔、クレンジングの見直しを

毛穴が開いている場合、皮脂が過剰に分泌されていることがよくあります。

そこで毛穴開きが目立つ方は、「脂性肌だからしっかり皮脂や汚れをかき出さないと!」と、強い洗浄力のオイルクレンジングで毛穴周りをマッサージする、何度も洗顔を繰り返す、など執拗に肌をさっぱりさせようとします。

しかしこの行為こそが、毛穴開きを促進させている原因に!

実は水分を失った肌の防御反応によって、毛穴の奥の皮脂腺から皮脂がどんどんと分泌されているために、毛穴が大きく開きっぱなしになっている可能性が高いのです。

このような肌タイプを「インナードライ肌」と呼びます。インナードライ肌になってしまうと、肌内部は水分が不足してカラカラ状態ながら、肌表面だけは皮脂膜が過剰に張ってべたつき、テカリ、毛穴開きが目立つようになるのです。

そのため洗顔は朝晩の1日2回のみ、また要クレンジングのメイクをされている方は「朝は洗顔料、夜はクレンジング剤」と使い分け、決して朝にクレンジング剤を代用しないようにして下さい。

クレンジング剤の役目は油分を含むメイク・コスメ成分や、大気中のちり・ホコリ、化学物質などを落とすために作られています。そのためクレンジング剤は油性成分となじみやすく作られているため、朝の素肌には洗浄力が強く、すっぴん肌の洗浄にはオススメできません。

たとえW洗顔不要のクレンジング剤であっても、洗顔料と同じ感覚では使用しないようしましょう。

反対に洗顔料は皮脂汚れや古い角質を優しく落とす目的があります。そのため洗顔料で無理に油性のメイクを落とそうとゴシゴシ洗いをしても落ちないどころか、必要な皮脂は取り去られてしまうことがあります。

洗顔料、クレンジング剤の役割をきちんと把握して、肌を乾燥させないように使い分けをしましょう。

◆スキンケアで毛穴改善!

先述したように、毛穴開きを気にする方の特徴として「自分は脂性肌だから」という勘違いがあります。

そのためスキンケアは化粧水のみ、ということもあるようですが、これでは乾燥スパイラルによって余計に毛穴が開いてしまいます。また年齢を重ねるほどに肌奥に存在するコラーゲンなどが減少したり弱まったりして、たるみまでも生んでしまいます。

さらには過剰分泌された皮脂が毛穴にたまり、酸化することで黒ずみまで発生。毛穴がますます目立ってしまう残念な結果になってしまいます。

そこでなによりも肌の保湿が毛穴ケアには重要なのです。

スキンケアの基本は以下のアイテムたち。肌質にあったこれらのスキンケアアイテムを順番に使用することで、潤いのある柔らかな毛穴レス肌に近づくことができます!

1.化粧水・・・水分を補い、毛穴を引き締めます。
2.美容液・・・製品により配合成分は異なりますが、基本は保湿・保水成分が入っています。お肌悩みにより成分を選びましょう。
3.乳液・・・保湿、肌を和らげる、次のクリームのなじみがよくなる、そのほか配合成分によって役割があります。※肌が硬いと毛穴に皮脂や汚れがつまりやすくなります。
4.クリーム・・・保湿・保水し、乾燥から肌を守ります。そのほか配合成分によって役割があります。

◆毛穴に良い・悪い食材

毎日の食事によっても、毛穴開きを改善するものと促進するものとがあります。

毛穴開きとともにたるみも気になる場合は、肌のハリ・弾力をつかさどるコラーゲンを増やすために、タンパク質(アミノ酸)を多く摂り、また皮脂酸化を抑えるためにビタミンCやビタミンEを積極的に摂りましょう。

また肌の皮脂バランスを整えるためにビタミンB群、さらには美肌のために肌細胞の新陳代謝を促進させるビタミンA、亜鉛も摂るようにしてくださいね。

サラダを食べる女性
【毛穴を小さくするオススメの食材例】
・牛肉(赤身)・豚もも肉 ・卵 ・ナッツ ・大豆/大豆製品 ・ニンジン ・カボチャ
・パプリカ ・アボカド ・ブロッコリー ・牡蠣 ・イチゴ ・アセロラ 

では反対に、開き毛穴やたるみ毛穴によくない食材はどのようなものでしょうか。

まず肌に刺激を与え老廃物して毛穴を開いてしまう添加物や、余分な皮脂過剰分泌させる油分が多く入ったファストフード、インスタント食品、レトルト食品はできるだけ避けるようにしましょう。

揚げ物や糖分がたっぷり入った甘い菓子類も美肌づくりにはよくありません。アルコール、香辛料、脂肪分、コーヒーも皮脂分泌を高めてしまうため、毛穴開きを促進させてしまいます。

◆毛穴を開く生活習慣にご注意!

さらに開き毛穴、たるみ毛穴を促進させてしまうのが次のような生活上の要因です。

1.ストレス
2.紫外線
3.喫煙
4.睡眠不足

これらはホルモンバランスを乱し、血行不良を起こして肌荒れの原因となったり、紫外線によってメラニン色素が増力することで毛穴まで黒ずんでしまったり、肌のたるみを引き起こすためにたるみ毛穴を作ってしまったりと、毛穴レスな美肌づくりとは程遠い結果を招いてしまいます!

どれだけスキンケアやメイクをがんばっても、肌の内側から毛穴を開いてしまっていては、堂々巡りになってしまってガッカリですよね。

仕事や家事、育児など、忙しい毎日でストレスがたまってしまうのは仕方がないかもしれません。

しかしできる限りストレスを発散し、短時間でも質の良い睡眠をとるように就寝前までスマホやPCなどの明るい光を浴びないようにするなど、毛穴レス肌のために少しずつの工夫をしてみてはいかがでしょうか。

◆やさしく毛穴を引き締める!

ミネラルコスメブランドVINTORTE(ヴァントルテ)からスキンケアライン「ボタニカルセンシティブシリーズ」が誕生しました!

ボタニカルセンシティブシリーズ

ビタミンやミネラル豊富な「ボタニカルウォーター」、高保湿力のある「ヒト型セラミド」、肌細胞の再生を促す「植物幹細胞3種」がバランスよく配合されている、大人の繊細な肌のためのスキンケアラインです。

人間の肌と親和性の高い「ヒト型セラミド」と肌細胞を活性化させる「植物幹細胞」をデイリーに取り入れて、無理なく保湿エイジングケアができるボタニカルセンシティブシリーズ。

毛穴レスな潤い肌を目指すなら、クレンジングからクリームまで入ったトライアルセットから、この機会にぜひお試しください!

ボタニカルセンシティブシリーズ
■「ボタニカルセンシティブシリーズ」各商品情報
・ボタニカルモイストクレンジング 150g / 3,300円(税別)
・ボタニカルモイストウォッシュ 120g / 2,800円(税別)
・ボタニカルモイストローション 150mL / 3,800円(税別)
・ボタニカルモイストセラム 30mL / 4,800円(税別)
・ボタニカルモイストクリーム 30g / 4,200円(税別)
・ボタニカルセンシティブシリーズ お試しセット5日分(全5アイテム)WEB限定価格1,900円(税別)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VINTORTEトップページBEAUTY JOURNALトップページ