2019人気アイブロウメイクは太アーチ眉!華やかさとヌケ感を両立させた眉毛が旬美人を作る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9330

モデルや女優さんの顔を、ほんの数年前に発売されたファッション雑誌などで見た時、なんとなく「昔のメイク」と感じることはありませんか?

たった1年前でさえも「昔っぽい」「古っぽい」と感じさせる原因の多くは、実は「アイブロウ(眉毛)」の形。ファッションがシーズンごとに移り変わるのに合わせて、その時期や時代にあった眉毛の形があるのです!

太アーチ眉

「流行のメイクを追うのはあまり得意じゃない」という方でも、アイブロウだけは気にして、少しだけいつもと違った形づくりをしてみませんか? さっそく2019年人気のアイブロウメイクについて見てみましょう!

◆2019年は華やか、だけどヌケ感もある太アーチ眉

2019年の眉メイクの合言葉は「アーチ眉」。弓なりに、ゆるくカーブのついたアイブロウが基本となります。

これまで長く人気だった「平行眉」に対し、アーチ眉はより女性らしい優しい曲線を描きつつ、甘すぎない存在感も両立させます。

さらにこのアーチ型に太さを残すのが2019年らしさ。細いアーチ眉だと、昔のアイブロウになってしまうため要注意です。必ず「太さ」を意識して、柔らか&優しい表情を醸し出していきましょう!

とはいえ眉頭から眉尻までフェルトペンで書いたような、同じ濃さのべたっとした眉は「取って付けた」ようでNG。ではどのように書いていけばよいのか、以下にご説明します。

◆太アーチ眉の基本の形

太アーチ眉を描く前に、まずは自まゆ毛の形を整え、基本の形をチェックしましょう。

■眉毛の基本形について、より詳しくはこちらの記事がオススメ
『美人は眉毛で決まる!小顔の秘密は眉にあり』

【アイブロウの基本の形チェック】
・眉頭(眉毛の始まり)から直線に下に下ろすと、小鼻に当たりますか? 眉頭は目頭よりも鼻寄りになっていますか?
・眉山(眉毛が一番高くなる箇所)は黒目の外側と目尻の間にありますか?
・眉尻(眉毛の終わり)は、小鼻から目尻を結んだ延長線上にありますか?

眉毛(アイブロウ)の黄金比

「眉頭」「眉山」「眉尻」の3点の位置を押さえておけば、とりあえずはトレンドに左右されない、キレイな眉毛をキープできます。

◆太アーチ眉の描き順&アイテム

基本を押さえた後は、太アーチ眉にするための重要ポイントである「描き順」と「アイテム」について。

太アーチ眉は、前シーズンから引き続き「太め」で存在感を出します。ですがポイントは眉頭。眉頭を一番軽く描くことで、表情にヌケ感を出すのが2019年のトレンドなのです!

1.アイブロウブラシで自眉を整え、眉山の位置を決めます。
2.眉山から眉尻に向かって、ペンシルでアーチ状に描きます。
3.眉頭はそのままにして、眉毛真ん中あたりをペンシルで描き、眉尻部分とつなげます。
この時、自眉がアーチを描いていない場合は、ペンシルで「眉の内側」をアーチ状に描きましょう。
4.残していた眉頭を「パウダー」でふんわりと描きます。
5.最後にもう一度、アイブロウブラシでさっと整え、余分なパウダーを落とせば完成です!

太アーチ眉

ただしナチュラルメイク派の方や大人しめのオフィスメイクをしたい場合は、眉尻のみペンシルで描き、アイブロウパウダーで全体をふんわりと描くのがオススメです。

眉毛がまばらな場合も、パウダーで全体を描き、ペンシルの先で眉毛が足りない地肌部分を描き足してみましょう!

◆髪色に合わせた眉色の選び方

もしも髪色と眉毛の色がかなり合っていないのなら、アイブロウマスカラを活用しましょう。

基本的には、眉毛は髪色よりも少しだけ明るい色がオススメです。とはいえ、髪色との色の相性がまったく異なる色合いのマスカラは避けてください。

たとえば髪色が「赤みブラウン」なのに、アイブロウマスカラが「イエローブラウン」では、眉毛だけが顔からかなり浮いて見えます。この場合は髪色と合わせて、アイブロウマスカラも「赤みブラウン」にしてくださいね。

ただしもしもいつもとは違ったメイクで遊びを加えたい場合は、定番のアイブロウパウダーに(その日に使う)アイシャドウやチークのカラーを足してみても。

赤みやオレンジ味をアイブロウにプラスすると表情が大人かわいくなり、オシャレ度がアップしますよ! アイシャドウやチークのカラーとリンクするので、統一感が出るのも高ポイントです。

◆太アーチ眉で美人度をアップさせて!

もしも何年も同じ眉毛の描き方なら、今年は少しだけ冒険してみませんか?

アイブロウひとつで美人度が上がれば、表情までもガラリと変わるかもしれません。

太アーチ眉

これまでしっかりアイブロウ派だった方は「よりふんわり」とパウダーで、ナチュラルメイク派は眉尻の太さとカーブを意識して、注目の太アーチ眉で女性らしい優しさ漂うオシャレを楽しんでみては!?

◆石けんで落ちるアイメイクシリーズが登場!


2019 MINERAL SILK EYES COLLECTION
ミネラルコスメブランド「VINTORTE」(ヴァントルテ)から、印象的な目元を作るアイメイクラインがついに登場!

敏感で乾燥しがちな目元のために、こだわりの美容液成分を贅沢に配合。クレンジング不要、石けん・お湯で落ちるのに崩れにくい、ウレシイづくしのアイメイクアイテムたちです!

【ふんわりもしっかりもこれ1本!理想のアイブロウが手に入る】

ミネラルシルクパウダー&ペンシルアイブロウ

ペンシル、パウダー、ブラシが1本になった3in1タイプのアイブロウ。 描きやすいペンシルとふんわりパウダーで、ぼかしの効いた眉を簡単に描くことができます。

京都かいこまゆエキスや潤い成分(スキンケア成分)が、メイクをしているあいだも肌をやさしく守ります。

さらに、発毛効果が期待できるセンブリエキスが、生まれつき薄い眉毛や、抜きすぎにより生えにくくなった眉毛にアプローチ。自眉までも美しくする、理想のアイブロウパウダー&ペンシルです!

■「アイメイクシリーズ」各商品情報
・ミネラルシルクロングマスカラ 全1色 / 2,500円(税別)
・ミネラルシルクリキッドアイライナー 全1色 / 2,600円(税別)
・ミネラルシルクペンシルアイライナー 全2色 / 2,500円(税別)
・ミネラルシルクパウダー&ペンシルアイブロウ 全2色 / 3,200円(税別)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VINTORTEトップページBEAUTY JOURNALトップページ