2017-18秋冬メイクのトレンド紹介|ツヤ肌×きちんとorカジュアルなアイシャドウ、チーク使い講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

343

メイクは季節やシーンに関係なくいつも同じ――そのような「メイク保守派」の方も、時にはトレンドを盛り込んだ大人の旬メイクを楽しみたいと思っていることはありますよね。

秋冬メイク-女性イメージ
そこでここでは、2017-18年秋冬にオススメしたい《ベース×アイカラー×チーク》メイク方法をご紹介します。

◆秋冬メイクはツヤ肌で立体感とみずみずしさを!

今季のベースメイクはなんといっても「ツヤ肌」がトレンドに。素肌が潤いに満ちているかのような、みずみずしい艶を放てば、はっとするほどの透明感を醸し出せます。

オフィスシーンや大人っぽい装いなどに合わせる場合、「きちんと感を出すにはマット系」というメイクの基本的な考え方もありますが、2017-18年秋冬はよりナチュラルな美しさを前面に出すツヤ肌メイクにチャレンジしてみましょう!

とは言え、単にナチュラルなだけではお肌のアラが気になりますよね。そこで気になるシミや毛穴、目の下のクマ、ニキビ跡などにのみ、ピンポイントでコンシーラーをオンしてください。

ただし全てのアラを塗りつぶして隠してしまうと、余計に「隠している」ことをアピールしてしまうことにも。

そこでたとえば多少のそばかすは無理に厚塗りで覆うのではなく、ツヤ肌の光を活かして飛ばす程度にし、本当に隠したい濃いシミやクマのみをコンシーラーで隠して、計算された「抜け感」を演出してみましょう。

◆おすすめのうるツヤ肌ベースメイクキット

ツヤ肌メイクキット
ツヤ肌メイクのキーポイントはメイク下地とリキッドファンデーション。光と潤いのヴェールで肌をしっとりと包み込む下地と美容液成分配合のリキッドファンデを混ぜてさっと乗せれば、乾燥肌でお困りでも瞬時にウルっとみずみずしい肌を実現。
下地+ファンデ
次に「しっとり&密着感◎」なコンシーラーで気になる部分のみカバー。

コンシーラーでクマを消す

ここで終わってしまうと日中のヨレが気になるため、最後の仕上げにフェイスパウダーをオンします。とはいえ、マット系のパウダーだとせっかくのリキッドファンデで作ったツヤ肌が消えてしまうことに。

そこで使用するのが、保湿力とツヤ感のあるシルクパウダー配合のミネラルUVパウダー。色のつかないクリアタイプなら、ナチュラルな抜け感を損なわずにヨレやTゾーンのテカリを予防できます。

UVパウダーで押さえる
全アイテム「クレンジング不要、石けんで落とせる」のが、ミネラルコスメブランド「VINTORTE(ヴァントルテ)」のこだわり。

敏感肌や乾燥肌、クレンジングによるインナードライ(肌内部が乾燥している)な脂性肌や大人ニキビ肌の方など、肌悩みがつきない大人女性の肌質改善にもぜひお役立てください。

■うるツヤ肌ベースメイクキット11,070円(税別)の詳細はこちら!

【キット内容】※各アイテムの詳細は、商品名をクリックしてください。
1.ミネラルシルクメイクアップベース SPF25 PA++ 30ml 単品価格2,800円(税別)
2.美容液ミネラルリキッドファンデーション SPF25 PA++ 35g 単品価格3,500円(税別)
3.ミネラルシルクコンシーラー SPF25 PA++ 3g 単品価格2,300円(税別)
4.ミネラルUVパウダー SPF50+ PA++++ 5g 単品価格3,200円(税別)
5.ふわふわエアリーパフ 単品価格500円(税別)

◆アイカラー&チークはブラウン×オレンジを駆使して!

「新しいアイシャドウを衝動買いしたのに、結局いつも同じメイクで終わってしまう……」「その日のファッションや出かける場所によってメイクを変えたいけど、目立つ色使いは気が引ける……」など、今ひとつカラーメイクに自信がない女性は意外と少なくありません。

そんなアナタにこそぜひオススメしたいのが、同じアイシャドウとチークを使っているのに、「知的きちんとメイク」「旬顔カジュアルメイク」が楽しめるメイク方法です。
2つのブラウンメイクtop
用意するのは「ブラウン系アイシャドウパレット」(4色揃っていると配色を考えなくて良いため便利)と「オレンジ系チーク」の2つだけ。これなら捨て色、捨てコスメがないのでモッタイナイなんて後悔はなくなるかも!?

◆知的きちんとメイク方法

ブラウン系アイシャドウパレットを使って、目元にグラデーションをつけます。アイラインもアイシャドウ内の濃い目の色を使って、ぼかしつつも目元の印象を引き締めて。

ポイントはアイブロウ(眉)にもアイシャドウのカラーを使うこと。トレンドは毛流れを生かした太め眉のため、色を乗せてキリッとさせましょう。

しかしいかにも「眉毛を描いています!」というわざとらしさはNG。アイシャドウのパウダーが程よくふんわり感を作るのに最適です。
きちんとメイクのアイシャドウ
チークはブラウンに馴染みやすいオレンジ系で華やぎをプラス。とはいえ子供っぽくならないように、大きめブラシでさり気なく楕円形にぼかし入れて。
きちんとメイクのチーク

◆旬顔カジュアルメイク方法

肌なじみの良い発色のチークは、アイシャドウに活用してしまいましょう!

ブラウン系アイシャドウパレットのなかの中間色をアイホールに乗せ、オレンジチークを上から乗せれば、自分だけの絶妙配色でオレンジブラウンのアイシャドウが楽しめます。

目尻側にオレンジを濃く入れることで、トレンド感のある魅力的な目元になり、さらに横幅に広がって見えることで目が大きく見える効果もあります。

また「きちんとメイク」と同様、カジュアルメイクでもアイブロウ(眉)にアイシャドウのカラーを使いましょう。トレンドは毛流れを生かした太め眉ですが、より抜け感を出すためにふんわりと優しい感じを意識してください。
カジュアルメイクのアイシャドウ
チークはアイシャドウとして使った同じオレンジ色で統一感と血色感をプラス。カジュアルメイクに合うように、黒目の内側から血色感を演出することで、大人かわいいイメージに!
カジュアルメイクのチーク

◆リップはナチュラルにツヤ&ぬくもりを!

きちんとメイクもカジュアルメイクも、最後はリップで口もとまで抜かりなく。

ただし今シーズンのツヤ肌メイクにおけるリップは、ここ数年と同じく秋冬らしいボルドーやバーガンディなどの濃色も定番人気なものの、一方でナチュラルなツヤリップも大注目されています。
2つのブラウンメイクのリップ
そこでチークと同じくオレンジ系のティント系リップをプラスしてみては。肌と同じくツヤとうるおい、みずみずしさをリップでも表現することで、透明感あふれるトレンド美的ルックの完成です!

■血色メイクキットの詳細はこちら!

【キット内容】※各アイテムの詳細は、商品名をクリックしてチェック!
1.ミネラルシルクアイズパレット 単品価格3,600円(税別)
2.ミネラルシルクチークカラー 単品価格3,300円(税別)
3.ミネラルルージュ 単品価格2,800円(税別)
4.熊野筆チークブラシ 単品価格3,800円(税別)

◆大人のきちんと感も旬顔カジュアル感も手に入れて!

派手ではないのに存在感のある、やり過ぎ感なく流行を取り入れたメイクなら、少しの勇気でトライしやすいのではないでしょうか。

今シーズンのメイクのポイントは「ナチュラルなツヤ肌」と「顔全体の統一感ある色使い」――限られたアイテム内でも色使いを駆使して、いつもとは違った魅力を演出してみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VINTORTEトップページBEAUTY JOURNALトップページ