シミ・くすみ・ざらつきはビタミンC誘導体で跳ね返せ!優しい美白成分で1年中上質肌をキープして

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1004

敏感肌やニキビ・吹き出物、オイリースキンやくすみなど、肌の悩みは千差万別。

レモンを持つ美肌の女性

そのような何かしらのお肌トラブルを解決したい、大人のゆらぎ肌にオススメな成分のひとつが「ビタミンC誘導体」です。

◆ビタミンC誘導体とは?

ビタミンCは美白や皮脂分泌の抑制に効果のある成分ですが、非常に壊れやすい性質があります。

そのため従来は、化粧品にビタミンCを配合しても、肌の内側まで届かせることが難しいとされていました。

そこで、ビタミンCの作用を損なわないように安定させ、肌への浸透度をより高めたものが「ビタミンC誘導体」です。

ビタミンC誘導体は肌に浸透した後変化し、ビタミンCが持つ作用をそのまま肌に届けることができます。

また、誘導体化させることで肌の奥深くにある真皮にまで浸透し、真皮の潤い成分であるコラーゲンにまで働きかけることが可能です。

◆ビタミンC誘導体の効果

ビタミンC誘導体の美容効果はビタミンCの美容効果とほぼ同じですが、より肌の奥底まで浸透しやすいため肌質を根本的に変えることができます。

〇美白効果

肌に沈着したメラニン色素に働きかけて、シミやくすみを除去する効果があります。

すでにできてしまったシミに対しても還元して排出させる効果があるため、加齢に伴うシミにお悩みの方にもおすすめです。

〇ターンオーバーを整える

肌の新陳代謝を促してターンオーバーを正常に保ちます。

鏡でスキンケアチェックをする女性

これによって古くなった角質がスムーズに排出され、様々な肌トラブルを改善することができる他、肌がぱっと明るくなります。肌表面がなめらかになるので、ベースメイクのノリもとても良くなります。

〇皮脂の分泌を抑える

皮脂の過剰分泌を抑え、毛穴の詰まりを解消する効果があります。

ただし、皮脂抑制の効果が高い分、「乾燥肌」の方は注意が必要です。肌の潤いを保つために必要な皮脂まで抑制し、肌の乾燥がさらに進行してしまう可能性があります。

そのため乾燥肌の方がビタミンC誘導体入り化粧品を使用する場合は、保湿効果のある製品と併用すると良いでしょう。

〇抗酸化作用

ビタミンC誘導体(ビタミンC)には優れた抗酸化作用があり、年齢肌にも効果的です。

肌をいつまでも若々しく保ち、シワやシミなど年齢肌の様々なトラブルに効果が期待できます。

◆おすすめのビタミンC誘導体

「ビタミンC誘導体」には様々な種類があり、大きく水溶性のものと油溶性のものとに分けられます。

そのなかで「APPS(アスコルビン酸-2リン酸-6パルミチン酸)」は、水溶性と油溶性の性質を併せ持つビタミンC誘導体です。

APPSは肌への浸透力が特に優れており、他のビタミンC誘導体と比べてもより高い美容効果を期待できます。そのためビタミンC誘導体配合の化粧品を選ぶ際は、APPSが採用されたものを選ぶことをオススメします。


◆ルクーク VCFホワイトクリアセラム(美容液)

ルクークホワイトクリアセラムmain

※2017年4月30日(日)販売終了

スーパービタミンC誘導体「APPS」とスーパー抗酸化成分「フラーレン」を高配合した美白美容液。

洗顔後、化粧水の前にブースターとして使用することで、後からご使用のスキンケアアイテムの浸透率まで上がり、一日中しっとり感を持続。

敏感肌でも使用できるほどの優しさで、シミ・くすみのない透明美肌に導きます。

「ルクーク VCFホワイトクリアセラム(美容液)」商品詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VINTORTEトップページBEAUTY JOURNALトップページ