ゴワつくベタつく春夏の肌対策!UV・保湿ケア&フェイスパックでワンランク上のスキンケアを

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

856

毎年春夏になると悩まされる肌トラブル。中でも「ゴワつき」と「ベタつき」が、春夏になると最も増える肌の悩みです。

日差しの下の女性

「このシーズンは何をやってもダメ」「仕方がない」とあきらめていた肌ダメージを、今年の春夏は何とかしてみませんか? 春夏の肌対策におすすめのUV・保湿ケアとフェイスパックをご紹介します。

◆春夏の肌トラブルは「ゴワつき」と「ベタつき」

普段は自分の肌に鈍感な女性も、見た目や肌触りで春夏の肌トラブルには気づくものです。

春夏に最も強く肌に影響を与えているのは「紫外線」--蓄積されたメラニンによるシミが増えるだけでなく、紫外線は肌奥で弾力を作っているコラーゲンまでも破壊するため、一気に肌がたるんで老化します!

さらに、春から紫外線ダメージが蓄積されているお肌に、夏の強烈な紫外線によってさらに追い打ちがかけられます。するとお肌の細胞が生まれ変わる「ターンオーバー」が正常に行われないように……。

通常28日周期で肌が生まれ変わるターンオーバーですが、遅すぎると古い角質が剥がれ落ちずに残ったままとなります。

そのせいで、肌が固くゴワつくのです。また、早すぎると未熟な肌になり水分保持ができません。そのためバリア機能が低下し、皮脂が過剰に分泌されベタついた肌になってしまいます。

◆春夏の肌へは紫外線と乾燥対策

肌対策の春夏の強化ポイントは、「紫外線対策」と「乾燥対策」の両立が絶対条件!

UVクリームは欠かせませんが、強い日焼け止めクリームは肌への負担も強力です。汗で流れ落ちたUVクリームを補うためにも、低刺激のものを何度か塗り直すようにしましょう。

また、夏にはつい忘れがちな保湿ですが、乾燥対策に効果を発揮するのは保湿ケアです。

夏になると汗や皮脂汚れが気になり、いつもよりゴシゴシ洗顔してしまうという女性は少なくありません。このゴシゴシ洗顔で肌は乾燥します。

さらに日中は汗による水分蒸発で、常に乾燥している状態。意外に乾燥しているのが、春夏の肌なのです!

ベタつきが気になるからと保湿をせずにいると、肌を守るための皮脂が過剰分泌し、余計にベタベタを引き起こしますよ!

◆日中の外的要因から肌を守る自然派UVシリーズ

ミネラルUVシリーズ

SPF50+PA++++ で大好評のVINTORTE(ヴァントルテ)ミネラルUVシリーズが、さらにお肌に優しくリニューアル!

POINT1:100%自然素材
ミネラルUVシリーズは、すべて天然由来または天然物を加工した原料を使用しています。

POINT2:9つの無添加
石油系界面活性剤・紫外線吸収剤など、お肌に負担のかかる成分を使用していません。

シリコンを使用しなくても崩れにくくなめらかな使用感を実現しました。すべて『石けんで落ちる』ほどお肌に優しいUVシリーズです。

ミネラルUVシリーズ 詳細はこちら


■ミネラルUVパウダー


ミネラルUVパウダー
クリアなUVパウダーパウダーが新登場! 色がつかないため、肌色を選ばずにご使用頂け、一日中潤いながら、サラサラ肌をキープできます。

商品詳細はこちら

■ミネラルUVファンデーション

新ミネラルUVファンデーション
軽いつけ心地なのに、毛穴やクスミもしっかりカバー! ナチュラルベージュのカラーがついているファンデーションなので、ササッとこれだけオンするだけでベースメイクが完了します。

商品詳細はこちら

■ミネラルUVクリーム

新ミネラルUVクリーム
植物とミネラルの力で、環境ストレスからお肌を守るUVクリーム。3種の植物美容オイルと6種の植物エキスが一日中お肌に潤いを与えて、ストレスから解放してくれます。

メイク下地としても、ボディ用としてもおすすめ。石けんで落とせるので、お子様も一緒にご使用できますよ!

商品詳細はこちら

◆VINTORTEアンバサダーの浅見れいなさんも絶賛!

浅見れいなさんとミネラルUVクリーム
--公式インスタグラムより--

❝アンバサダーを務めているヴァントルテからSPF50+PA++++の日焼け止めクリームが出ました!
なんと石鹸で落ちるのです。
敏感肌にも使えるのに紫外線もしっかりカットノンケミカルだけど白浮きしないです。
紫外線、もう強いよー!

モデル・女優として幅広い層から人気の浅見れいなさん。ランナーとしても活躍されていて、あの透明感ある美しいお肌をキープされているのはさすがです。

石けんで落とせるミネラルUVクリームをはじめとした【ミネラルUVシリーズ】で、ますますアクティブに、ますます美肌をブラッシュアップされるのではないでしょうか!

ミネラルUVクリーム商品詳細はこちら!

◆春夏の肌対策におすすめのフェイスパック

紫外線や乾燥対策を行った肌に、フェイスパックでさらにワンランク上のスキンケアをしましょう。

パックはたくさん種類があり、どれを選べばいいのかよく分からないという女性も多いのではないでしょうか。目的に合った美容成分配合のものを使用した方が、気になる肌悩みにも効果的です。

■保湿パック

ターンオーバーの乱れから乾燥をしている肌へは、ヒアルロン酸配合の保湿パックを。

ヒアルロン酸は水分保持に効果があります。

■クレイパック

ターンオーバーが乱れるとメラニンが活性化します。メラニンを生成するのは、酸化酵素。

ビタミンC誘導体は、その酸化酵素の働きを抑制します。ビタミンC誘導体配合のクレイパックは、美白も期待できますよ。

■炭酸パック

配合されている美容成分に関わらず、炭酸パックには毛細血管に二酸化炭素を吸収させる役割があります。

その結果、血行が良くなるため、毛穴を広げて皮脂汚れや詰まったメイク汚れが取り除きやすくなります。

■野菜パック

一昔前のドラマや雑誌などで見ることが多かったレモンの輪切りを使ったパックですが、肌への刺激や成分から、レモンパックを目にすることがなくなりました。

キュウリにもレモンと同様に、紫外線に反応しメラニンを増加させるソラレンという成分が含まれているため、注意が必要です。

ただしキュウリは水分が豊富なため、保湿を目的にすりおろしたキュウリでパックをするのは良いでしょう。その際はしっかり洗い流すようにしてください。

また、トマトに含まれるリコピンは、メラニンを抑えると言われています。つぶしたトマトを顔にのせ、10分後に洗い流すトマトを使ったパック方法もあります。

※お肌に異常を感じた場合は、すぐに使用をお止めください。

◆フェイスマスクを効果的に使うための注意点

美容成分をたっぷり含んだシートタイプのフェイスマスクは、手軽に使用できて大変おすすめ。顔の形のマスクを貼るだけなのでとても簡単ですが、効果的に使うためには、次の注意点があります。

まず、フェイスマスクのタイミングですが、入浴後の化粧水を塗った状態で行いましょう! 冷たいマスクを顔にのせると毛穴が収縮するため、袋に入ったままのマスクをお湯につけて、温かくしてから使うのもポイントです。

◆フェイスマスクの長時間使用はNG!?

意外に知られていないのが、フェイスマスクの長時間の使用はNGなこと!

マスクに含まれた美容成分をたっぷりお肌に吸収させようと、長い時間そのままの状態でいると、逆にお肌の水分がマスクに移ってしまい、お肌の乾燥を促進させてしまいます。必ず時間厳守でパックしてくださいね。

さらにフェイスマスクを外した後は、油分を含む美容クリームや美容オイルを塗り、肌に染み込んだ成分を逃さないようにしましょう!

キュウリパックの女性

暑い夏は汗がなかなか引かずに、スキンケアが後回しになることも多いでしょう。しかし、夏のスキンケアを怠ると、その後の季節も肌トラブルを引きずってしまいます。

春夏スキンのゴワつきやベタつきを防ぎ、肌の老化を防止するため、日中もかかさず保湿や紫外線対策を行い、週に一度のパックケアでワンランク上の肌を目指しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VINTORTEトップページBEAUTY JOURNALトップページ