肩甲骨がボディラインを変えていく!肩甲骨はがしエクササイズで目指せ脂肪燃焼&バストアップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

410

冬の寒さを防ごうと、無意識に体に力を入れて、小さく丸まった姿勢になっていることはありませんか? 寒い季節はどうしても筋肉が硬直してしまい、血行不良が引き起こされます。するとそのせいで、頭痛や肩こりに悩む方が増えることに。

肩甲骨の痛み

そこで固くなった肩甲骨をほぐすエクササイズをご紹介します。実は肩甲骨エクササイズをすると、コリや痛みを和らげるだけでなく、さらなる女性にうれしい効果もあるのです!

◆肩甲骨が固まると不調の原因に

普段はあまり肩甲骨を意識する機会がないかもしれませんが、肩甲骨が固まってしまうと様々な不調を引き起こします。首や腰、肩こりなど体の痛みの他、意外にもバストが下がったりお尻が垂れたりすることも!?

悪い姿勢は血行不良の原因にもなり、老廃物が溜まりやすい体を作ります。ポッコリお腹や背中の贅肉も、姿勢の悪さから引き起こされるのです。

◆肩甲骨エクササイズはダイエット効果も!?

肩甲骨を動かすと、肩こり・腰痛などの解消以外にも期待できる効果がたくさんあります。まずは正しい位置に肩甲骨がくることで姿勢が良くなり、必然的にキレイなボディラインを作り出します。

また、肩甲骨エクササイズは、ダイエット効果があるとも言われています! それは、肩甲骨の周りにある細胞が原因――あまり知られていませんが、脂肪燃焼に欠かせない細胞が、肩甲骨周辺にはたくさん集まっているからなのです。

その細胞を活性化させるためには、エクササイズによって刺激を与えることが大切です。

◆肩甲骨と筋膜を意識した簡単エクササイズ

筋肉は「筋膜」と呼ばれる膜で包まれています。この筋膜は全身でつながっているため、どこかの筋肉が固まっていると、全身に影響を及ぼしてしまうのです。

最近よく耳にする筋膜リリースは、筋膜の萎縮を改善することで体の不調を軽減するものです。簡単な方法で固まった肩甲骨をほぐし、気分も体も軽くしましょう!

1.まずは、準備運動です。肩に手をのせ、ひじで円を描くようにグルグル大きく回します。これでゴリゴリと音が鳴るようであれば、筋肉が硬くなり老廃物が溜まっていますよ。

2.次に肩甲骨の筋膜リリースをしましょう。肩甲骨と背骨の間にくるように、硬いテニスボール2つをセットします。その上に仰向けになり、ひざを立てた状態で寝転びます。背泳ぎをイメージし、お腹の上で両手がクロスするように上下に動かしましょう。

3.最後に肩甲骨を動かします。立ち上がった後、両手をクロスさせ手のひらを内側で合わせて組みます。左右の手を組んだ状態のまま、両手を目一杯上げ腰を5回左右に回します。これを3セット行いましょう。

肩甲骨エクササイズ

「筋肉を伸ばす」ストレッチに比べ、肩甲骨エクササイズは「固まった筋肉をはがす」イメージです。ストレッチをしても体がほぐれなかったという女性はぜひ一度、肩甲骨エクササイズを試してみてください。

ただし、痛みを伴う運動は、現在の不調を悪化させたり新たな痛みを引き起こしたりする可能性があります。無理なく「イタ気持ちいい」程度に留めてください!

なお「筋肉痛」とは、筋肉線維がダメージを受け炎症を起こし、それを修復する過程で発生する痛みです。筋肉痛がひどい場合には、筋肉の修復期間を設けるために、3日程度間隔をあけた方が良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VINTORTEトップページBEAUTY JOURNALトップページ