浅見れいなさんがVINTORTE(ヴァントルテ)公式アンバサダー就任!乾燥・敏感肌にミネラルファンデはなぜいいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1483

「季節を問わず、1年中肌が乾燥する」「生理前や睡眠不足が続くと、肌がすぐにヒリヒリする」「肌のアラを隠したいが、コスメを使うと余計に赤くかぶれやすい」――そんな乾燥肌または乾燥性敏感肌の女性が増えています。

というのも、仕事や家事などストレスフルな生活により、女性はホルモンバランスを崩しやすく、身体の内側の乱れが肌の不調に現れやすいから。

また現代社会は一年中、室内外の温度差が激しく、さらには過剰なスキンケアが、肌本来の回復力やバリア機能を弱めて、外部刺激に対して過敏にしてしまっている事もあるのです。

そんな乾燥・敏感肌に悩む現代女性のひとりでもあるのが、有名ファッション誌やメディア各方面にて大活躍されている、モデル・女優の浅見れいなさん。
浅見れいなさんがVINTORTEアンバサダーに就任
多忙な生活にも関わらず、いつも美しい透明肌をされていますが、意外にも「乾燥・敏感肌」で、以前からお悩みを抱えていらっしゃるのだそうです。

しかしVINTORTE(ヴァントルテ)の「ミネラルシルクパウダーファンデーション」を使い出してからは、お肌トラブルが減り、上向き肌になったとのこと。

ヴァントルテの公式アンバサダーとして、浅見さんと同じく乾燥肌や敏感肌に悩んでいる女性に、ヴァントルテのミネラルコスメをぜひオススメしたいとおっしゃっています!

【アンバサダーの詳細ページはこちら】

【オススメアイテム】ミネラルシルクパウダーファンデーション
ミネラルシルクパウダーファンデーション
水分も油分も含まない高純度のミネラルを配合し、防腐剤・タルク・オイル・界面活性剤など肌に負担のかかる成分を排除しました。『つけたまま眠れる』『石鹸でも落ちる』ほど、肌にやさしいミネラルファンデーションです。
商品詳細はこちら

◆ミネラルファンデーションの秘密とは

ここ数年、多くのコスメブランドから発売されている「ミネラルファンデーション」。なんとなく肌に優しいイメージがあるかも知れませんが、ほとんどの方は実際にはどのようなものなのか、ご存じないのでは?

様々な色のパウダーファンデーションやミネラルファンデーションとフェイスブラシ

そこでミネラルファンデーションがなぜこれほどまでに注目され、美容に関心のある女性たちから支持されているのか、その秘密を紐解いていきましょう。

◆ミネラルファンデーションと他のファンデーションの違いは?

ミネラルファンデーションは1970年代、アメリカの医療機関で誕生しました。当初は手術やヤケドなど、傷跡のある患者さんのために開発されましたが、その肌への優しさから敏感肌や自然派コスメ好きの方の間で評判となり、口コミで世界中に浸透していきました。

そもそもミネラルファンデーションの「ミネラル」とは鉱物(無機物)を意味します(いわゆる「無機質」とも呼ばれる、カルシウムやカリウムなどの栄養素のことではありません)。ミネラルファンデーションに配合される代表的なミネラルとしては、「酸化チタン」「酸化亜鉛」「酸化鉄」「シリカ」などが挙げられます。

一般的なファンデーションにはタルクや防腐剤、界面活性剤など、肌に刺激を与える成分が含まれていますが、ミネラルファンデーションの多くはそれらの刺激物を排除しているため、肌トラブルで悩んでいる方にオススメできます。

またパウダータイプの場合は油分も排除されており、テカリが気になる場合や毛穴づまりでニキビができやすい方にも最適です。

さらには界面活性剤等を使用していないことで、クレンジング剤が不要に。クレンジングは肌に必要な皮脂まで洗い流しやすく、肌荒れの要因になっていることもあるのです。

ただし、成分に少しでもミネラルが入っていれば「ミネラルファンデーション」と呼称できるのが現状です。たとえ「ミネラル」と書かれていても、各商品の成分内容をチェックする必要がありますね。

◆ミネラル成分の役割

ではそれぞれのミネラル成分には、肌にとってどのような効果があるのか、簡単にご説明します。

1:酸化チタン

一般的なファンデーションにも多く使用されている、白色の粉末成分。紫外線カット効果が高いため、日焼け防止を目的としたコスメに重宝されています。
また光屈折率が高いため、肌をきれいに見せてくれる働きがあります。

ただし光に当たると活性酸素を発生し、肌の酸化(=老化)を促進するため、シリカや水酸化アルミニウムなどでコーティングされている事が重要です。

2:酸化亜鉛

消炎作用があるため、湿疹や創傷部位などの治療目的に医薬品として古くから使用されている成分。紫外線反射効果もあるため、(酸化チタンと合わせて配合すると)紫外線吸収剤を使用しなくてもある程度の日焼け防止が可能です。

3:酸化鉄

赤色、黄色、黒色の種類があり、それぞれにファンデーションやアイカラーなどのコスメ製品の顔料として、古くから使用されています。

4:シリカ

岩石などの主成分であり、土や空気中にも含まれている成分。ファンデーションを滑らかにし、毛穴を目立たなくします。また吸湿性があるため、汗や皮脂を吸収する役割があります。

◆美肌づくりに余分な成分は不要

短期的にも長期的にも肌に負担をかける成分を排し、シンプルで軽やかな使用感と肌への優しさを重視して生み出されたミネラルファンデーション。

ナチュラルな雰囲気で肌がきれいな美しい女性

繰り返す肌荒れや大人ニキビに悩んでいる、繊細な肌の持ち主にこそ試してもらいたいアイテムです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VINTORTEトップページBEAUTY JOURNALトップページ