ニキビ肌にも優しいミネラルコスメ―添加物で毛穴が詰まると大人ニキビになる!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

268

10代の時からニキビに悩まされている方もいれば、大人になってから突然ニキビができるようになってしまった方まで、年齢を問わず繰り返しでき、ストレスを与えるニキビトラブル。
ニキビを気にしている女性
そんなニキビ肌の方は、本来メイクは避けるべきと言われています。しかしニキビやニキビ跡、赤みが気になるからこそ、メイクでカバーして自信を持ちたいもの――そこで、ニキビ肌でも使用できるミネラルコスメのメリットについてご説明します。

◆ニキビができる仕組み

大人になってからのニキビ、いわゆる「大人ニキビ」の根本原因は様々(肌の乾燥、生活習慣、ストレス、ホルモンバランスの崩れなど)で、特定するのは難しいのが現状です。

ただし、ニキビが発生する仕組みとしては、以下の流れがあります。

1.何らかの影響により、肌表面の「角層(角質層)」が厚くなり、毛穴の出口が塞がれる。
2.毛穴の奥で分泌される「皮脂」が、(出口が塞がっているために)毛穴に溜まる。
3.溜まった皮脂をエサにして、アクネ菌が毛穴の中で繁殖する。
4.アクネ菌の繁殖により、毛穴の奥から炎症が起き、周囲まで赤く腫れ上がる。
5.アクネ菌をやっつけようと、白血球が毛穴に集まり、大きく盛り上がる。
※「膿(うみ)」とは「白血球の死骸」や「破壊された組織」などが混ざったもの。

このように、ニキビの始まりは「毛穴が詰まる」こと。ですから、コスメアイテムを塗ることで、その成分が毛穴に詰まってしまっては、せっかくキレイになろうとしていても悪循環を招くだけなのです。

◆メイク下地不要で塗ることが出来る

ではなぜミネラルコスメがニキビ肌にオススメなのでしょうか。

まず、多くのミネラルコスメは「下地不要」で塗ることができます。

毛穴を目立たせなくするタイプのメイク下地の場合、多くの製品はシリコンを使用しています。シリコンは毛穴の凸凹を埋め、サラリとした質感にしてくれる成分です。

しかし毛穴の凸凹を埋めるということは、「毛穴に詰まりやすい」とも言えます。

そのため、ニキビができやすい肌質の場合は、できるだけ「毛穴を埋めない」ように、(特別な日以外は)下地を使用しないことをオススメします。

◆クレンジング不要

次にミネラルコスメのメリットとして、「クレンジング不要」な点が挙げられます。

よく「ニキビ=皮脂が多い=オイリースキン」と思われる方がいますが、これは間違い。大人ニキビの場合は、肌の水分量低下による「乾燥」の防御策として、「皮脂が過剰分泌」しているケースが多いのです。

クレンジング剤は「油分」であるメイク成分を落とすためのものですから、洗浄力が強いほどに、必要な肌の皮脂まで落としてしまい、さらなる「乾燥と皮脂の過剰分泌」を促進させてしまうのです。

そのため、できる限りクレンジング剤は使わず、洗顔料のみで優しく汚れを落とす程度にするのが、ニキビ肌にはオススメです。

◆ミネラルコスメを取り入れて

ニキビが出来やすいからといって、メイクが楽しめないのはもったいないですよね。
ナチュラルな雰囲気の美しい女性
ですから「ニキビをカバーしつつ、ニキビになりにくい」ミネラルコスメを上手に利用して、お肌に負担をない美肌づくりにチャレンジしてみては。

【オススメアイテム】

●ミネラルシルクパウダーファンデーション
ミネラルシルクパウダーファンデーション
水分も油分も含まない高純度のミネラルを配合し、防腐剤・タルク・オイル・界面活性剤など肌に負担のかかる成分を排除しました。『つけたまま眠れる』『石鹸でも落ちる』ほど、肌にやさしいミネラルファンデーションです。
商品詳細はこちら

●「ミネラルUVファンデーション」の商品詳細はこちら
ミネラルUVファンデーション

●ミネラルシルクコンシーラー
ミネラルシルクコンシーラー
界面活性剤・シリコン・鉱物油・合成香料・防腐剤すべてフリー。クレンジング剤は不要です。また、紫外線吸収剤フリーのノンケミカル処方でSPF25 PA++相当。
商品詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VINTORTEトップページBEAUTY JOURNALトップページ