パーソナルカラー診断で似合う色彩タイプを知る!好きな色が似合う色とは限らない!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

19395

メイクや洋服の色を決めるときに、「好みの色」で選んでいませんか? 反対に「似合わないから」と、絶対に選ばない色もあるでしょう。
疑問のある女性
しかし、その色が本当に似合わないとは限りません! 好きな色には馴染みがあり何となくしっくりきますが、見慣れない色に違和感があるだけでは?

あなたのパーソナルカラーを知って、本当に似合う色を見つけましょう。パーソナルカラーの診断方法やタイプに合わせたメイクなどを紹介します。

◆パーソナルカラーを4つの季節で診断

パーソナルカラーとは、それぞれの個性である肌や髪、瞳などの色に似合う色のこと。自分に似合う色を身につけることで魅力が増し、周囲に好印象を与えることができるのです。

そのパーソナルカラーは、春夏秋冬4つの季節のタイプに分かれています。まずは、あなたがどの季節のカラーに属しているかを知りましょう。

■春(スプリング)タイプ

肌:血色が良く、黄色味で明るいオークルやベージュ系
髪:茶色がかった柔らかい色味
瞳:輝きがあり、茶色に近い色
唇:ピンクやサーモンピンク

■夏(サマー)タイプ
肌: ブルーとピンクが入ったベージュ系
髪: くすんだ黒や茶色
瞳: 黒や暗いブラウン系
唇: くすんだピンクローズ

■秋(オータム)タイプ
肌: マットでオレンジやゴールド系の黄味が強いベージュ系
髪: 赤茶系の入った黒や栗色
瞳: グリーンがかったブラウンやダークブラウン
唇: 肌と同様に黄色味のあるピンク

■冬(ウィンター)タイプ
肌: 赤や青が強いベージュ系
髪: 赤味がかった黒やグレーがかったダークブラウン
瞳: 黒やダークブラウンのはっきりした色
唇: 青っぽいローズ系で血色が良くない

◆パーソナルカラーを取り入れてイメージUP

パーソナルカラーから1色取り入れても、バランスが悪ければイメージも良くありません。色彩は、調和が取れていることが最も大切です。

パーソナルカラーは4つのタイプに分かれていますが、ベースは「イエロー系」「ブルー系」、2つのパターンだけ。この2つのパターンを基本にすれば、ベースの色から色を派生させ、調和のとれた色彩感覚も備わってきます。

難しい場合は、肌を基準に考えましょう。黄味がかった肌で黒く日焼けする人は、イエローベースの春か秋タイプ。基本の色はベージュやブラウンです。ピンクっぽい肌で赤く日焼けする人は、ブルーベースの夏と冬タイプになり、基本の色はグレーや黒となります。

それぞれのパーソナルカラーに似合うメイクやファッションの色を紹介します。

◆春タイプにおすすめのメイクとファッション

元気で爽やかなイメージの春タイプは、オレンジやイエロー、イエローグリーンなどビタミンカラーの洋服が似合います。反対に、青や青紫を使ったファッションは避けた方が良いでしょう。
スプリングタイプのカラー群
メイクには、明るめのオークルのファデーションを使い、イエロー系のベージュやゴールドのアイシャドウ、オレンジやコーラルピンクのリップがとても似合います。

ヘアカラーを明るい茶色にするとさらにイメージアップに繋がりますよ。

◆夏タイプにおすすめのメイクとファッション

上品で優美なイメージのある夏タイプには、淡いパステルカラーやグレー系のファッションが良いですね。ローズピンクやブルーグリーンなどピンクやブルー系、特にラベンダー色がとても似合います。避けるべき色は、オレンジやイエロー系です。
サマータイプのカラー群
メイクはピンク系オークルのファンデーションをベースにし、アイシャドウはラベンダーやブルー、リップはラズベリーやローズ系の赤を使いましょう。

髪の色も淡いピンクやローズ系がおすすめです。

◆秋タイプにおすすめのメイクとファッション

落ち着いた雰囲気のある秋タイプに似合うファッションは、ゴールド系やグリーン、ブラウンのアース系カラーの洋服です。また、キャメルやオリーブグリーンの深い色も魅力を引き出してくれる色ですね。
オータムタイプのカラー群
春タイプと同様、青や青紫はNG色なので覚えておきましょう。

秋タイプに似合うメイクは、ライトオークルのファンデーションとベージュ系やカーキ、ゴールドなどのアイシャドウです。リップはサーモンピンクやベージュのヌーディカラーが良いでしょう。

パーソナルカラーがくすんだトーンになるため、髪の色はマット系やアッシュ系がぴったりです。

◆冬タイプにおすすめのメイクとファッション

クールな印象を与える冬タイプは、黒やネオンカラーがとても似合う人です。はっきりした色味と相性が良いので、赤やピンクのビビッドカラー、ワインレッドやロイヤルブルーなどをファッションに取り入れてください。
ウインタータイプのカラー群
同じブルーベースの夏タイプにあるように、オレンジやイエローは避けましょう。

メイクのベースとなるファンデーションはピンク系オークルを使用し、シルバーやパールホワイトのアイシャドウで知的な感じを。リップはボルドーや赤、ヘアカラーはレッド系のブラウンかパープル系の黒など、はっきりした色が似合いますよ。

服を選ぶ女性
パーソナルカラーと好きな色は一致していましたか? 意外に本当に似合う色を知らない女性は多いものです。今まで紫系の服を避けていたけど、実は夏タイプでとても似合う色だった……などということはよくあります。

自分に似合う色を身につけるだけで、周囲に好印象を与えますよ。好きな色ではなく、パーソナルカラーでファッションやメイクを楽しみましょう!

◆ミネラルシルクチークカラー

ミネラルシルクチークカラーmainimage
肌にやさしく溶け込み、ピュアで透明感のある発色。いきいきとした頬を演出するチークカラー。

■青みのあるピンク系カラーが似合う「サマー」「ウインター」タイプの方にオススメなのはコチラ
カラー:ローズピンクRose Pink
ローズピンク(ミネラルシルクチークカラー)

■ヘルシーなオレンジ系カラーが似合う「スプリング」「オータム」タイプの方にオススメなのはコチラ
カラー:シフォンコーラルChiffon Coral
シフォンコーラル(ミネラルシルクチークカラー)

「ミネラルシルクチークカラー」の商品詳細はこちら


◆ミネラルルージュ

ミネラルルージュ

美容液のような高いトリートメント効果で、つけた瞬間とろけるように肌になじみます。つけるたびに美しく、ふっくらジューシーな唇へ。

■青みのあるピンク系カラーが似合う「サマー」「ウインター」タイプの方にオススメなのはコチラ
カラー:ピュアローズPure Rose
ミネラルルージュ、ピュアローズ

■ヘルシーなオレンジ系カラーが似合う「スプリング」「オータム」タイプの方にオススメなのはコチラ
カラー:スイートコーラルSweet Coral
ミネラルルージュ、フレッシュコーラル

「ミネラルルージュ」の商品詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VINTORTEトップページBEAUTY JOURNALトップページ