はやく無くなれニキビ・肌荒れ!カラダの中からキレイになれる栄養素と食材、おすすめ野菜ジュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

445

10代の思春期のみならず、大人の女性までもが悩む肌トラブルの代表といえば「ニキビ」。毎日きちんとスキンケアをし、メイクアイテムなどの成分にまで気を配っているのになくならない……、という女性は少なくありません!

顎ニキビのある女性

そんなスキンケアマニアさんの肌トラブル――もしかすると、カラダの外側のケアばかりに目がいって、「カラダの内側」をおろそかにしていませんか?

◆ニキビに効く栄養素って?

ニキビができる原因は、出口が狭くなった毛穴に余分な皮脂が詰まるコト。そのため必要以上な皮脂を抑えて、肌の生まれ変わりをスムーズにすれば、ニキビは出来にくくなります。

そこでまずは、皮脂を抑えターンオーバー促進に効果的な栄養素をチェックしましょう!

◆ニキビ、肌荒れ改善におすすめの栄養素

1.ビタミンA……皮膚・粘膜のターンオーバー(=肌の生まれ変わり)や免疫力を促進させる。
2.ビタミンB群……血液を通して肌に必要な栄養を運び、ターンオーバーを促進させる。皮脂分泌を抑制する。
3.ビタミンC……抗酸化作用(※肌の酸化=肌荒れ、ニキビ、シミ、シワ)、炎症抑制作用がある。ターンオーバーを促進させる。コラーゲン生成を促進させる。
4.ビタミンE……抗酸化作用、血行促進作用がある。
5.食物繊維……便秘解消による腸内環境の改善。食欲不振、血行不良などが解消されるため、肌に必要な栄養が届くようになる。
6.乳酸菌……便秘解消による腸内環境の改善。食欲不振、血行不良などが解消されるため、肌に必要な栄養が届くようになる。

◆スキンケア効果のある栄養素が含まれる主な食材

ではどんな食材を摂れば、ニキビに効く栄養素を取り入れることができるのでしょうか? ニキビ・肌荒れに効く各栄養素が含まれた食材について、順番にみていきましょう。

緑黄色野菜

1.ビタミンA……レバー、うなぎ、卵、バター、チーズ、緑黄色野菜
2.ビタミンB群……レバー、うなぎ、卵、バター、チーズ、アーモンド、納豆、バナナ、葉菜類、はちみつ
3.ビタミンC……パプリカ、トマト、ピーマン、パセリ、芽キャベツ、ゴーヤ、柑橘類、イチゴ、はちみつ
4.ビタミンE……アーモンド、オリーブオイル、モロヘイヤ、いくら、うなぎ、白ゴマ
5.食物繊維……豆類、イモ類、きのこ類、根菜類、海藻類、バナナ、リンゴ、納豆、アボカド
6.乳酸菌……ヨーグルト、ナチュラルチーズ、漬物、キムチ、味噌

◆手作りジュースで手軽に栄養を摂取!

美肌づくりに欠かせない栄養素とその食材は分かったものの、毎日これだけの量の食事は難しい……。そんな時は、手作りジュースで手軽においしく摂ってみてはいかがでしょうか?

グリーンジュース

基本的には、お好きな野菜や果物を選んで、一口大に切ってミキサーに入れ、豆乳や水などの水分を後から入れるだけ。豆乳の場合、女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンも摂取できるため、よりヘルシーでマイルドな味わいの野菜ジュースになります。

たとえば葉菜類(小松菜など、緑の葉物。ほうれん草の場合は「10分ほど水に浸けて」アク抜きをしてから使用しましょう)にお好みの量の豆乳と白ゴマ、はちみつをプラスしてミキサーにかけた、グリーンジュースを朝食に摂取してみてはいかがでしょうか。

※これまで野菜ジュースを飲んでいなかった場合、はじめから緑黄色野菜を多量に摂取すると胃もたれを起こす場合があります。

ご自分の体質に合う野菜の種類や分量を知るために、最初はリンゴやバナナなど、果物を多めに配合することをオススメします。ただし果物がもつ糖分の摂取量には気を付けましょう。

野菜果実ジュース

繰り返すニキビや肌荒れを本気で治したいなら、カラダの内側からも働きかけるヘルシー生活、始めてみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VINTORTEトップページBEAUTY JOURNALトップページ