ナチュラル×モードなヌーディーメイクで旬顔へ-素顔を引き立たせる引き算メイクテクニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1443

毎シーズン、旬のメイク方法がありますが、しばらく前から注目されているメイク方法として、全体的にナチュラル寄りの「ヌーディーメイク」というものがあります。

「ヌーディーメイク」とは、リラックス感のある、ナチュラルでエフォートレス(ほどよくヌケ感がある)な雰囲気なメイク。ただし全くの素肌という意味ではなく、あくまでシミやクマなど、気になる箇所はメイクでしっかり隠しつつも、素肌感がメインのベースメイクのことです。

ヌーディメイクの女性

そのためメイクテクニックというよりも、日々の素肌のお手入れがより重要視されます。とはいっても、それなりにはテクニックも必要なもの。そのためここでは、美しい大人の旬顔メイクともいえるヌーディーメイクについて、ポイント別にご紹介します。

◆まずは目元から

今季注目の70年代ファッションから、メイクもそれに近いものがトレンドに取り入れられています。

ポイントはアイライン。

今シーズンのアイラインの使い方はヌケ感重視――目頭を除く、目尻側2/3を上下囲みましょう! この時、ライナーはリキッドではなく、細めのペンシルタイプで。

というのも、メイクのベースがナチュラル寄りのため、リキッドだと主張しすぎて全体のバランスが悪くなってしまうからです。

◆アイメイクが強い場合、眉毛(アイブロウ)はナチュラルに

もしもアイライナーにリキッドを使用したい場合は、眉毛の方をナチュラルにしましょう。

繰り返しになりますが、もしも眉毛をナチュラルに仕上げるなら、アイラインはリキッドでくっきりと引いてください。つまり「アイメイクのみ」にポイントを置き、バランスを取りましょう。

◆リップとチークは素肌感を活かして

素肌を生かしつつアイブロウをナチュラルにするなら、リップもまた素肌に近い色みにしましょう。濃い色を使用すると、口元だけが強く浮いてしまいます。

色味は、たとえばフェミニン系ファッションがお好みの女性には、やはりピンク系がオススメです。淡いピンクのチークとピンクのリップを合わせ、ヌーディーななかにほんのりとした優しい血色感をプラスして仕上げます。

◆ヌーディー美人な口元に「ミネラルルージュ」

ミネラルルージュ

美容液のような高いトリートメント効果で、つけた瞬間とろけるように肌になじむミネラルルージュ。つけるたびに美しく、ふっくらジューシーな唇へ。

リップクリームのように軽やかでなめらかなつけ心地で、あなたの一日を優しく彩ります。

●VINTORTE「ミネラルルージュ」詳しい商品詳細はこちら

◆隠すメイクは忘れましょう

年齢を重ねた方ほど、色味が少ないヌーディーメイクは難しいように思われるかもしれません。しかし素肌と元々の顔のパーツを活かした引き算メイクは、内側から輝いて見え、かつオシャレ上級者の雰囲気を醸し出します。

お肌のコンプレックスをこってりと隠すのではなく、軽めのパウダーで押さえつつ、潤いのあるメイク下地で地肌の色ムラを均一にするのも、上級テクニックのひとつです。

ただしコンシーラーは気になるシミやクマ部分には使用して。コンプレックスをピンポイントでカバーすることで、自信を持って過ごせることが一番なのですから。

ヌーディーメイクな女性

自然体ながらモードな美しさが引き立つヌーディーメイク。もしもメイクで隠すことを重視してきたのなら、優しい色使いで素顔をより魅力的に引き立てて見ませんか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VINTORTEトップページBEAUTY JOURNALトップページ