乾燥肌をうるうる肌にする保湿成分4つ―美容液に迷ったら保湿保水成分を見るクセ付けを!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

696

湿度が下がる秋冬はもちろん、春夏と季節に関係なく常にお肌の乾燥に悩む女性は沢山いらっしゃいます。適度な運動で血流を良くし、食生活の改善で身体の内側からターンオーバーをスムーズに行えるようにするのも大切――ですがそれだけでは、すでに乾いてバリア機能が低下してしまったお肌に潤いを与えるのは不十分。

顔にかゆみのある女性
そこでここでは、お肌の保湿にお役立ちな美容成分をピックアップして、ご紹介します。保湿成分としてメジャーであっても、その働きがよく分かっていなかった……という乾燥肌の方こそ、よりよい美容液選びのためにも、ぜひチェックしてみてくださいね。

保湿成分1:ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は保湿成分の中で、もはや一般的に有名な成分と言えますね。水分保持能力が高いことから、化粧水や美容液など、幅広いジャンルの化粧品に含まれています。

知らない方も少なくないのですが、ヒアルロン酸は私たちの体内に存在する成分です。主に体内の結合組織に多く含まれ、ゼリー状の成分であることから、特に関節の潤滑性を高める働きをしてくれているのです。

お肌に含まれているヒアルロン酸は、皮膚の真皮の部分に存在しています。水分を蓄える力(水分保持力)が非常に高いのですが、残念ながらヒアルロン酸は、加齢と共に徐々に減少してしまいます。その為、化粧品等で外側からもヒアルロン酸を補う事で、乾燥しにくいお肌を作る事が大切なのです。

ちなみに成分表などで書かれている「ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム」とは、通常のヒアルロン酸をさらにお肌へ吸着するように、プラスに荷電したヒアルロン酸のこと。お肌表面を潤いヴェールでやさしく包み込み、しっとりと保湿する役割があります。

保湿成分2:グリセリン

吸湿性に優れており、多くの化粧品に含まれている保湿成分です。私たち人間や動植物、海藻等にも含まれている成分であり、安全性が確かめられています。

水に溶けやすく、お肌を柔らかくする作用もあるため、乾燥による皮膚のあかぎれ、ヒビ割れ等の予防対策としても使用でき、お顔だけではなく、手や足など全身の乾燥が気になる部分にも昔から使用されています。また、お肌のターンオーバー促進作用も期待されている成分です。

保湿成分3:アロエ

アロエはやけどをした際の治療成分として有名ですが、その高い保湿効果でも重宝されています。さらには、ターンオーバーを促進させるため、シミやくすみの改善・美白効果、また肌荒れ予防にも効果的として、スキンケアアイテムに使用されています。

アロエベラ
アロエの特徴は、これだけではありません。さらにアンチエイジング作用としてうれしい効果が期待されています。それは「コラーゲン生成促進作用」です。

年齢によって低下してしまうコラーゲンは、なかなか外から補う事ができません。しかしアロエは化粧品の成分として使用しても、食べ物から摂取しても、コラーゲンの生成を促すと言われています。
※配合量などが異なるため、全てのアロエ配合化粧品・食品にこの効果がある訳ではありません。

化粧品においては「アロエベラエキス」と表記されていることが多く、肌の乾燥だけではなく、乾燥からくるシワやたるみにお悩みの方にもオススメです。また、活性酸素を除去する効果もあるため、アンチエイジングにも期待できる成分なのです。

保湿成分4:トレハロース

トレハロースはその高い水分保持力で、医療・美容業界から注目されている成分です。というのも、ここ最近の研究により、乾燥地帯に生息しているトレハロースを含んだ植物が、少量の水分を与えられるだけで活き活きと蘇るという事が分かったためです。

この植物の例のように、トレハロースには「一度水分をつかんだら離さない」という、非常に高い水分保持力があります。

トレハロースは天然の糖類であり、主にはキノコ類や海藻類に多く含まれています。以前は自然の糖類の為、抽出が難しく高価で得られにくい物でしたが、今では以前よりも安価で抽出できるようになったため、多くの化粧品に使用されるようになりました。

長年の乾燥肌に悩んでいる方にはぜひ知っておいて頂きたい保湿成分のひとつです。

お肌の乾燥は、シワ、たるみ、ニキビ、肌荒れ等の様々な肌トラブルに繋がる厄介なものです。「部屋を乾燥させない」「加湿器を使用する」など、日々の生活の中で乾燥を予防する事はもちろんのこと、化粧品に配合されている成分の機能を理解し、ご自分の肌トラブルに合ったモノを選ぶことも大切です。

化粧品購入の際には成分表記を見て、どのような成分が含まれているか念頭において購入することを心がけてみてください。


◆保湿美容液「Le:COOC(ルクーク)PGCモイストスキンセラム」

ルクーク2保湿美容液
※2017年4月30日(日)販売終了

保湿保水成分「ヒト型セラミド」「ヒアルロン酸」「プロテオグリカン」が内側から乾いたインナードライ肌に働きかけ、しっとり潤いに満ちた肌へと導く保湿美容液。

乾燥により乱れたバリア機能を整え、肌内側の水分を抱えて離しません! 洗顔後、化粧水前の素顔に優しくのばせば、後からのスキンケアアイテムの浸透力もグングンとアップ。「Le:COOC(ルクーク)PGCモイストスキンセラム」で、潤いぷるん!と弾ける肌を、あなたもぜひ体験してください。

●保湿美容液「Le:COOC(ルクーク)PGCモイストスキンセラム」の商品詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VINTORTEトップページBEAUTY JOURNALトップページ