乾燥肌にオススメ、美容効果の高いファンデーションで日中をスキンケア時間に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

616

季節を問わず、粉ふきやくすみ、乾燥ジワなどに悩まされている乾燥肌(ドライスキン)の女性は多くいらっしゃいます。
乾燥した地面に横たわる女性
スキンケアの段階で、化粧水からクリーム、美容液を駆使してしっかりと保湿をしても、ファンデーションのノリ・持ちが良くないのなら、今一度ファンデーションの選び方と使用法について見直してみませんか。

◆乾燥肌にはパウダーorリキッド?

乾燥肌の方がファンデーション選びでまず迷いやすいのが、「パウダータイプ」か「リキッドタイプ」かではないでしょうか。

一般的に乾燥肌の方は、パウダーファンデーションを避ける傾向があります。というのも、素肌の状態で「粉っぽさ」や「キメの粗さ」など気になるところが、「ファンデーションの粉がプラスされることで、さらに際立つのでは……」と不安に思われるから。

しかし油分を含まない(パウダータイプの)ミネラルファンデーションの場合、

1.クレンジングが不要のため、クレンジングに含まれる界面活性剤によって必要な皮脂を奪われる心配がない。

2.多くのリキッドファンデーションに含まれる、シリコンなどの添加物によって刺激を受け、肌荒れを起こす心配が少ない。

ため、乾燥肌もしくは乾燥による脂性肌の方、どちらのタイプの肌質でも、クレンジング不要のパウダーファンデーションを長く使用するほどに改善される傾向があります。

◆いいとこ取りのファンデって?

このように、乾燥肌の方にオススメのパウダーファンデーション。

しかしパウダーファンデーションだけでは「色ムラ」や「崩れ」が気になる方には、やはりリキッドファンデーションが有効です。

パウダーに比べるとリキッドファンデは密着性があり、ツヤ感が出やすいのが特徴的。また保湿力が持続するのも、乾燥肌に求められるポイントですね。

ではパウダーファンデーションとリキッドファンデーション、これら両者のメリットを持つファンデーションはどのように選べばよいのでしょうか。

そこでオススメしたいのが、「美容成分を含んだ」「クレンジング要らず」のリキッドファンデーションです。

◆メイク時間をスキンケア時間に

女性の多くはメイクを1日じゅう、ほぼ毎日施します。その「メイクを乗せている時間」は、スキンケア効果を期待する「睡眠時間」よりも長時間になることの方が多いはず。

ナチュラルな雰囲気でキレイな女性
そのため、メイクをしている時間にこそ、美容・スキンケア効果を十分に受ける必要があるのは明らかです。

たとえば、肌奥で弾力を作り出す「コラーゲン」、肌の水分量を左右する「セラミド」「ヒアルロン酸」、肌老化を予防・改善する「プラセンタ」――これらの美容成分がファンデーションにたっぷりと配合されていれば、乾燥やエイジング(加齢)による「シワ」や「くすみ」に対して日中も対策ができます。

さらにクレンジング剤ではなく洗顔料のみですっきりと落とせるのなら、天然のバリア機能を持つ皮脂を失うことなく、汚れのみを落としてターンオーバー(肌の新陳代謝)を正常化させることが可能に。

◆クレンジング不要の「美容液ミネラルリキッドファンデーション」

そこでVINTORTEでは、従来のリキッドファンデーションを進化させた「美容液ミネラルリキッドファンデーション」を開発しました。

(新)美容液ミネラルリキッドファンデーション
お肌が喜ぶ美容液成分を80%以上も配合。もちろん、ファンデーションとしての使用感はこれまで以上の自信作です。

一日中崩れないのに洗顔料ですっきりと落とせる、美容液感覚のミネラルリキッドファンデーション。ミネラル×美容成分で作るハリツヤ体験を、ぜひあなたのお肌にも。

「美容液ミネラルリキッドファンデーション」の商品詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VINTORTEトップページBEAUTY JOURNALトップページ