唇の乾燥はリップクリームが原因?リップの正しい選び方・使い方のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1315

お肌の乾燥が気になる季節--でもカサカサになってしまうのは頬だけではないですよね。唇の潤いもなくなって、ひどい場合にはひび割れになってしまうことも!

唇(リップ)にトラブルがあるため、口元を押さえる女性のアップ
そんな唇に乾燥トラブルを持っている方の必需品といえば「リップクリーム」。しかし知らずにリップクリームの誤った使い方を繰り返すことで、逆にさらなる唇の乾燥や荒れを招いている可能性があるのです!

そこでリップクリームの正しい選び方や使い方のポイントについてご紹介します。

◆皮脂分泌ゼロ、水分保持力が少ない唇

なぜ唇はカサカサと荒れやすいのでしょうか。それはまず、唇が「皮脂分泌できない」パーツだからです。

また細胞内の水分をキープする天然の保湿成分「細胞間脂質(セラミドなど)」も唇には少ないため、水分保持が難しいのです。さらに皮膚表面にある角層が(顔の皮膚の角層よりも)薄いため、外気や紫外線、化粧品成分などの外的刺激に弱く、すぐに角質細胞(肌表面の皮膚細胞)が剥けてしまうことに!

そのためすぐに唇が乾いてひび割れてしまう方は、そのままでは皮脂分泌ができない分、外から「保湿・保水成分」と「油分」を補う必要があります。そこでリップクリームが活躍するのですが、その使用法にはいくつか注意点がああるのです。

◆リップクリーム依存症になっていませんか?

リップクリームは1日に何回使用していますか? もしも1日に6回以上塗布しているのなら、そのリップクリームこそが、あなたの乾燥唇トラブルの一因になっているかもしれません!

リップクリームを持ちながら唇の乾燥を気にしている女性

というのも第一に、皮膚の層が薄い唇にリップクリームを押し付けて塗ることは、余計に「摩擦を与える」のと同じだからです。さらにリップクリームの成分が肌質と合っていない場合、荒れてバリア機能の弱った唇に過剰な刺激(ストレス)を与え続けていることになります。

第二に、常にリップクリームで覆われることで唇のターンオーバー(新陳代謝)が乱れ、健康な細胞が育つのを阻害していると考えられます。本来唇自身が作るべき保護膜がなくなってしまうことで、リップクリームを保護膜代わりに「塗らざるを得ない」という本末転倒な結果になっている可能性も!

◆時間、肌タイプ別おすすめリップクリームの種類

リップクリームには、肌質や時間帯に合わせて適したおすすめの種類があります。

1:外出時――UVカット処方のもので紫外線対策を。唇も日焼けをし、シミ・そばかすができます!
※過度の日焼けにより、唇に水ぶくれや腫れ、痛みがある場合は、リップクリームではまったく治療できません。やけど状態になっているため、病院の診察を受け、適切な処置を受けましょう。

2:就寝前や敏感肌の方――UVカット処方のリップクリームは、余分な刺激を唇に与える可能性があります。

外出用のUVカット系のリップクリームは避け、「白色ワセリン」(ハチミツを合わせても良い)などのシンプルな油分を足すアイテムを使用しましょう。精製された白色ワセリンは余分な成分が入っていないため刺激がなく、敏感肌の方でも安全にご使用になれます。

3:唇の荒れがひどい方――上記の敏感肌の方と同じく、刺激のない白色ワセリン(ハチミツを合わせても良い)や「第三類医薬品」のリップクリームを使用しましょう。

※メントールなど刺激物の入ったリップクリームは絶対に使わないこと!

◆リップクリームを塗る方向は「縦向き」が正解

リップクリームを塗る際は、横向きではなく「縦向き」で、縦じわに沿って塗りましょう!

なおスティック状のものは、固いままだと唇に摩擦を与えてしまうため、唇の上にしばらく先を乗せて体温で柔らかくしてから、縦向きに動かしてくださいね。

◆リップクリームは適切な頻度で適切な成分を!

唇は内臓の色を表すというほど、健康状態を表すもの。そのためどんなにキレイにメイクをしても、唇が荒れていると痛々しく、元気がないように見えてしまうこともありますよね。

キレイにリップクリームを塗って笑顔でこちらを見る美しい女性

しかしいくら唇が乾いていても決して舌でなめたり、指でめくれた皮膚をひっぱったりはしないように! 適切な頻度で適切な成分のリップクリームを優しく唇に乗せて、そのカサカサ痛みから1日でもはやく解放されましょう。

◆トリートメント効果のあるミネラルルージュ

ミネラルルージュ
美容液のような高いトリートメント効果で、つけるたびに美しく、ふっくらジューシーな唇へと導くVINTORTE(ヴァントルテ)の「ミネラルルージュ」! つけた瞬間とろけるように肌になじみ、リップクリームのように軽やかでなめらかなつけ心地が人気です。

デリケートな唇のために、やさしい低刺激処方--その優しさは「石けんとぬるま湯で落ちる」ほど。シリコンやタール色素、合成香料など、お肌に不要な6成分はフリーです。

スクワラン、ホホバ、オリーブ、ピーナッツのオイルがとろけるようになじんで唇に潤いを与え、インカチンオイルとシアバターエキスがみずみずしくハリのある唇へ導きます。

さらには大人の唇のために「ビタミンA」「ビタミンC」を採用。クスミのない透明感のある唇を実感して頂けますよ。

ミネラルルージュカラーバリエーション
■カラー展開は2色:女性らしく上品でやわらかなピンク系「ピュアローズ」と、肌なじみのよいフレッシュなオレンジ系「スイートコーラル」

「唇の皮膚が弱いから、色付きリップは苦手」「ナチュラルメイクでも唇には血色感を出したい!」という大人の女性にこそ試して頂きたい、優しくツヤと潤いを与える美的「ミネラルルージュ」です。

■VINTORTE「ミネラルルージュ」商品詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VINTORTEトップページBEAUTY JOURNALトップページ