日焼けケアに必須!紫外線を多く浴びた時の美肌成分とおすすめ日焼け予防アイテム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

915

気温が高くなるほどに、日焼けを気にする女性は多いもの。しかし実は、紫外線は年中その威力を発揮しており、すでに5月には、地表に降り注ぐ紫外線量は年間の最高値に達しています。

砂浜の女性
日焼けと肌の老化の関連性は、数十年前から一般的に広まっているものの、やはり日常生活またはレジャーに出かけた際などに、「うっかり日焼けしてしまった」という事は起こり得ます。

そこで、紫外線を多く浴びた時に使ってほしいオススメのスキンケア成分とスキンケアアイテムをご紹介します。

◆なぜ紫外線を浴びると肌が老化するの?

まず、紫外線を受けた体内では「活性酸素」が発生します。

本来は、呼吸で体内に取り入れた酸素のうちの約2%が活性酸素になり、細菌などから身体の細胞を守る役目を果たします。

しかし紫外線その他の外的刺激を受けると、身体は細胞を守ろうと「過剰に」活性酸素を作り出します。すると、皮膚の脂質が「酸化」してシミの原因となります。

また、肌の弾力を生み出すコラーゲンなども酸化し、破壊されるため、シミ・シワのある肌へとなってしまうのです。

◆活性酸素は発生し続けます!

そこで、もしも紫外線を多量に浴びてしまったら、後々のお肌のためにも、「アフターケア」が重要となってきます。というのも、活性酸素は紫外線を浴びた直後のみならず、「浴びてから約1日後」も発生し続けているから。

では、浴びてしまった紫外線量を減らすことは出来ませんが、その影響を少しでも減らすためにはどうすればよいのでしょうか。

そこでオススメしたいのが、抗酸化作用のある(酸化を抑える)成分が配合されている化粧品です。

◆美白・抗酸化作用で有名な成分

美白・抗酸化作用で有名な成分は「ビタミンC」と「ビタミンE」。

「ビタミンC」は、化粧水などスキンケアアイテムには「ビタミンC誘導体」として配合されています。しかし配合成分表には「ビタミンC誘導体」とは書かれていませんので、ご注意ください。

●「ビタミンC誘導体」の表記例
・リン酸パルミチン酸アスコルビル3Na
・アスコルビン酸-2リン酸-6パルミチン酸、もしくはAPP(アプレシエ)
・リン酸アスコルビルMgマグネシウム(APM)
・リン酸アスコルビン酸ナトリウム(APS)
・テトラへキシルデカン酸アスコルビル(VCIP)

◆日焼けがひどい場合は

さらに食事にもビタミンC、Eを含む食材を積極的に摂取し、内からも外からも抗酸化力をアップさせてください。

またしばらくの間は睡眠をたっぷりと取り、睡眠中に分泌される「成長ホルモン」の力で皮膚を修復させるようにしましょう。
日焼けした女性
ただし、日焼けが「ヤケド」のようにひどいレベルの場合は、保冷剤や氷を包んだタオルで冷やし、すぐに皮膚科医にご相談ください。

◆予防もケアも!SPF50+PA++++の日焼け止めクリーム

新ミネラルUVクリームメイン
VINTORTEの「ミネラルUVクリーム」は、紫外線吸収剤不使用(ノンケミカル)なお肌に優しい日焼け止めクリーム。

できる限り余分な添加物は使用せず、お肌への負担を減らして敏感肌さんでも安心してお使い頂けるように開発しました!

また日焼け止め特有の「白浮き」をなくし、お肌にすっと伸ばすと透明に。植物由来の美容成分+植物オイル全9種類に加えて、日焼け後のケアにも欠かせないビタミンC誘導体が配合されています。

お肌を老化させる外的要因・環境ストレスから優しくお肌を守り、くすみをカバーして透明感を与えます。大切なお顔の肌を守るメイク下地としてもオススメ。

ミネラルUVクリームを持つ浅見れいなさん
※VINTORTEアンバサダーの浅見れいなさんも「ミネラルUVクリーム」をご愛用中! モデル・女優であり、ランナーとしても活躍中の浅見さんの潤い美肌はミネラルUVクリームが守っています!!

【2017年7月18日浅見れいなさん公式インスタグラムより@reina_asami】
❝大活躍のVINTORTEのミネラルUVクリーム!
太陽大好きだけど、ちゃんと紫外線をしっかりカット
なめらかでしっとりした使い心地で毎日使っても肌が痛まないから安心なのだ
実はもう2本目

やさしい使用感で「SPF50+PA++++」の国内最高基準のUVカット値を実現。しかもクレンジング不要、石けんで落とすことができるので、お子様と一緒にご使用にもなれますよ。

いつまでも紫外線に負けない、健やかで若々しいお肌をVINTORTEの「ミネラルUVクリーム」でキープしませんか?
新ミネラルUVクリーム

■フェイスにもボディにも大活躍!お化粧下地にもなる最強日焼け止めクリーム「ミネラルUVクリーム」の商品詳細はこちら!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VINTORTEトップページBEAUTY JOURNALトップページ