夏は大人ニキビ肌にご注意!?ニキビが増える間違いニキビ対策とおすすめ改善方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

262

夏になると急浮上するのが汗問題。特に女性はメイクが汗で流れてしまうなど、顔汗になにかと悩まされてしまうかと思います。さらには「夏になると大人ニキビが増えて肌トラブルが絶えない」という、夏のニキビトラブルが男女を問わず目立つようになります。

肌を気にする女性

季節によって現れる肌トラブルは、肌質によっても様々――ですが「夏にニキビが増える」実感があるのなら、それは夏のスキンケアに間違いがあるからかもしれません。そこで「夏のニキビ肌」に注意して頂きたいスキンケア方法と、おすすめのニキビ肌解消法についてご説明します。

◆皮脂が多いからニキビができる!?

気温・湿度の高い日本の夏では、毛穴から湧き出る皮脂量も倍増しているはず! このように考えて、皮脂を取ることを第一にスキンケアをしている方は多くいらっしゃいます。

特に大人ニキビに悩む「自称『脂性肌(オイリースキン)』」の場合、どれだけ皮脂を取り除くのかがニキビ撲滅へと道、と思い込まれていることも!

しかし実は、その「皮脂を取り除く」という行為こそが、さらなる皮脂分泌を促している可能生が高いのです。

◆夏の皮脂量が増えるのは乾燥のせい!?

実は夏の皮脂量は、他のシーズンと比べて特別多くなるわけではありません。つまり、年間を通しての皮脂分泌量は、若干夏に増えるものの、問題になるほどではないのです。しかしこれはお肌が「正常な状態」であれば、の話です。

実は夏になるほど、多くの方が汗によるベタつきに悩み、また汗をかくことで皮脂が浮いて目立つ(汗については後ほど説明あり)ために、「皮脂が多いから、肌をさっぱりさせたい!」と、肌を過剰に乾燥させる行為に走ってしまうのです。

たとえば夏になると洗浄力の強いクレンジング剤を使用したり、洗顔の回数を増やしたり、さっぱりタイプの洗顔料でゴシゴシと顔をこすったり……。

またその後のスキンケアにおいても、肌がべたつくのを嫌って化粧水のみで済ませたり、乳液やクリームをほんの少量塗る程度で終わらせ、肌をできるだけ乾いた状態にしようとしてしまいがちです。

しかし実際には、大人ニキビの大敵は「皮脂分泌」ではなく「乾燥」――このお肌の乾燥状態こそが、ニキビの原因となる「皮脂の過剰分泌(正常ではない皮脂分泌)」を引き起こしている大元の原因なのです!

乾燥肌の状態

もしも夏になるとニキビが増えて困るのなら、ニキビを防ぐために顔の汗と皮脂を落とそうとしている行為こそが、大人ニキビ増殖と悪化を招いている可能性が高いと考えられます。

◆夏のニキビの原因は汗?

ここで、「夏のニキビ」と「汗」の関係について説明します。というのも「夏に大人ニキビが増える」という方のなかには、「夏は汗を多量にかくから、汗も皮脂と同じくニキビの原因になっている」と思い込んでいる場合もあるからです。

しかし結論から言えば、汗自体はニキビの原因ではありません。というのも、暑くてかいてしまう「体温調節のための汗」(これは「エクリン腺」から出てくる汗)の成分は99%以上が水分。そのほか、わずかに塩化ナトリウムや尿素、乳酸、アンモニア、カリウム、マグネシウム、カルシウムなどが含まれています。

このようなエクリン腺からでてくる汗は「サラサラ」「無臭」という特徴があります。ほぼ水であることから、蒸発しやすく、そのため体温調節ができるのです。また皮膚を酸性に保つために、常在菌の繁殖を抑えるため悪臭になりません。そして毛穴を詰まらせることもないため、大人ニキビの原因とも言えません。

ただし、体温調節のための「サラサラ汗」ではなく、「皮脂が多くニオイのある汗」も存在します。それは「アポクリン汗腺」という別の汗腺から出てくる汗のことです。

◆汗には「良い汗」「悪い汗」がある!

この汗は「悪い汗」と呼ばれ、自律神経の乱れや不規則な生活、運動不足、ストレスなどの不調によって引き起こされるのです。通常の「サラサラ汗」の場合はミネラル分が再吸収されるのに対して、この悪い汗はミネラル分が再吸収されず、また汗腺から老廃物なども一緒に体内から排出されてしまうため、「ベタベタ」「悪臭」が発生してしまいます。

また悪臭のみならず、肌をアルカリ性に傾かせてしまうため、皮膚の常在菌が繁殖しやすく、肌トラブルを招く原因にもなるのです。

しかしこのアポクリン腺は、現代では「腋(脇)」や「耳の外耳道」、「性器周辺」など特定の場所にのみ残っており、顔には存在しません。したがって顔のニキビの原因とはなりえません。

ではどうして汗をかくとニキビになりやすいと思ってしまうのでしょうか。そこにもやはり「乾燥」が関わってくるのです。

◆汗の蒸発が大人ニキビの原因に!?

良い汗である「エクリン腺からの汗(エクリン汗)」は、体温調節のために出てくるサラサラ汗。ですが体温調節のために蒸発しやすくなっています。

正常な皮脂量の肌の場合、汗が蒸発しても皮脂量は変わらないために、肌が過剰に乾燥することはありません。

しかし「夏は汗・皮脂が多いからたくさん取り除かなくては!」と、肌の乾燥を加速させる行為をしていた場合、肌を守るために必要な皮脂量が足りなく、肌内部の大切な水分はどんどんと外へ(汗の蒸発とともに)出て行ってしまいます。

ニキビ発生イメージ

すると肌は乾燥を感知し、補うために皮脂をどんどんと毛穴から分泌させます。その過剰な皮脂が毛穴を詰まらせて「肌自体は乾燥していて、大人ニキビが発生する」大人ニキビ肌になってしまうのです。

◆夏のニキビは乾燥と紫外線対策を!

では夏のニキビ肌対策は、どうすればよいのでしょうか。

なによりも先決なのが、「肌の乾燥を食い止め」つつ、「皮脂の過剰分泌をやめさせる」こと。そしてさらには、「紫外線を予防する」ことが重要です。

というのも、紫外線A波、B波はともに肌のバリア機能を壊してしまい、肌細胞を酸化させてしまう作用があるためです。たとえば紫外線A波(UVA)は肌内部「真皮層」のコラーゲンや、エラスチンなどの保水成分にダメージを与えてしまうため、結果的に「肌の乾燥」を含む老化を招いてしまいます。

紫外線B波(UVB)の場合は肌表面の層にダメージを与え、細胞の生まれ変わり周期である「ターンオーバー」を乱してしまいます。

紫外線と女性

ターンオーバーの速度が早まった場合、肌表面の角層にある細胞がもろく未熟なものになってしまうため、バリア機能が弱まります。またターンオーバーが遅くなった場合には、古い角質がいつまでも肌表面に残りため、毛穴を塞ぐために皮脂が詰まってしまいます。

このようにして乾燥や毛穴詰まりをはじめとした、大人ニキビなどの肌トラブルが起きやすくなってしまうのです。

◆乾燥も紫外線対策もおまかせ! ミネラルUVファンデーション

ミネラルUVファンデメイン

乾燥も紫外線対策もでき、お肌をサラサラしっとりにキープしたい。でもそんな便利なメイクアイテムってあるの?

このような大人ニキビ肌の方にオススメしたいのが、「石けんで落とせる、なのに紫外線対策も万全」なVINTORTE(ヴァントルテ)の「ミネラルUVファンデーション」です。

紫外線カット力は国内最高値のSPF50+PA++++の頼もしさ。UVAもUVBも下地なしでしっかりとカットするから、強いクレンジング剤も必要なく、肌の乾燥スパイラルも紫外線ダメージも一度に解決!

さらには、毛穴づまりが心配なシリコン、石油由来界面活性剤、タルク、紫外線吸収剤など9つの成分を不使用。ニキビ肌でも安心して使用でき、既存ニキビへの刺激にもなりにくい優しい処方です。

ファンデーションとしての機能も優秀。パフで軽くクルクルトントンするだけで、毛穴レスな透明美肌へと導きます。「皮脂吸着効果のあるミネラルパウダー」×「保湿力◎なシルクパウダー」が、夏のニキビ肌を一日中快適に仕上げます!

新ミネラルUVファンデーション
「ミネラルUVファンデーション」商品詳細はコチラ

◆クリアタイプのフェイスパウダー「ミネラルUVパウダー」

ミネラルUVパウダーメイン
ミネラルUVファンデーションと同じく、国内最高UVカット値のSPF50+PA++++な「ミネラルUVパウダー」。こちらはファンデーションとは異なり、色がつかないクリアタイプのフェイスパウダーです。

肌色を選ばないため、お手持ちのファンデーションの上から重ねたり、下地不要のため「ミネラルUVパウダー」のみでナチュラルメイクを仕上げたりと、幅広く使って頂けるお役立ちアイテムです!

大人ニキビの大敵、毛穴づまりになりやすいシリコン、石油由来界面活性剤、タルク、紫外線吸収剤など9つの成分は不使用。サラサラとしてテカリやメイク崩れを防ぐのに、シルクの保湿力でしっとり感もキープできます。

クレンジングは不要、石けんで落とせるのでインナードライに悩む大人ニキビ肌さんにもぴったりなフェイスパウダーです。

ミネラルUVパウダー
「ミネラルUVパウダー」商品詳細はコチラ


◆保湿力も満点な最強UVカットクリーム

新ミネラルUVクリームメイン
ニキビ肌の場合、日焼け止めクリームの成分がお肌トラブルを悪化させないか心配……。

そこでオススメしたいのが、ノンケミカル処方な日焼け止めクリーム「ミネラルUVクリーム」。お肌に刺激を与えやすい紫外線吸収剤は不使用、日焼け止め独特のキシキシ乾燥感のない、しっとり系UVカットクリームです!

「ミネラルUVクリーム」は、100%自然素材で作られている上に、UVカット値は国内最高のSPF50+PA++++。なめらかに伸びてべたつかないので、メイク下地としてもボディにも使えて使い勝手◎。

ニキビ跡などの色素沈着を誘発する紫外線をしっかりと防ぎながら、エーデルワイスを中心とした6種の植物エキスと3種の植物オイルが、乾燥ダメージを受けた肌をしっとりと包む込み、キメを整えます。

さらにはPM2.5などの大気汚染物質が影響してくる「環境ストレス」からも、敏感なお肌をガード。白浮きせずにスルスルと伸びて、お顔の肌全体をトーンアップさせ、ナチュラルなツヤを与えます。

シリコン、鉱物油、着色料などはもちろん無添加。気になる毛穴をふさがないので、ニキビ肌さんでも安心です。

クレンジング不要、石けん・洗顔料で簡単にオフできるので、圧迫感がないのも好評です!
新ミネラルUVクリーム
「ミネラルUVクリーム」の商品詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

VINTORTEトップページBEAUTY JOURNALトップページ